Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レディー・ガガが新型コロナ対策支援でオンラインライブ開催へ

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

世界保健機関(WHO)とGlobal Citizen(世界規模の問題解決に向けてアクションを起こすプラットフォーム)が組み、新型コロナウイルスに立ち向かい最前線で働く医療従事者を支援するオンラインライブ『One World: Together at Home』を開催することになった。 【写真】外出自粛中でもライブ気分! リゾなど人気海外ミュージシャンのライブストリーム10選 レディー・ガガがキュレーションを担当。ビリー・アイリッシュやクリス・マーティン、デヴィッド・ベッカム、エルトン・ジョン、ジョン・レジェンド、ポール・マッカートニー、プリヤンカー・チョープラー、スティービー・ワンダーをはじめ多数が出演する。 ジミー・ファロンとジミー・キンメル、スティーヴン・コルベアがセサミ・ストリートのキャストとともにホストを務める。 「私たちは皆、国内はもとより世界中で働く医療従事者に心から感謝しています。このグローバルなパンデミックは大惨事です。私は医療従事者のために、そして感染者のために祈っています」と、レディー・ガガはバーチャル記者会見で説明。 「また私は、仕事を失った人たちや、自分や子供を養うのが困難になっている人たちにも祈りを捧げたいと思います」と、語った。

先週、ガガは大企業のリーダーやIT企業、慈善家たちと活動し、COVID-19支援に3500万ドル(約38億円)の寄付を集めたと、『Billboard』は報じている。 「オンエア前に寄付を集めたい。オンエアされたら、皆さんは財布やクレジットカードをしまって、ショーを楽しんで」 個人および企業からの寄付はWHOのCOVID-19 Solidarity Response Fundに送られ、そこからマスクや防護服をはじめ最前線で働く人々に不可欠な用具が送られるとともに、食料やシェルター、医療を提供する地域のチャリティにも送られる。 コンサートは、4月18日夜8時(アメリカ東部時間)から、アメリカのTVネットワークABC とCBSでライブ中継されるとともに、オンラインでもストリーム放送される。 イギリスではBBC Oneが4月19日に、イギリス人アーティストによるエクスクルーシブなパフォーマンスや最前線で働く医療従事者のインタビューをまじえたバージョンを配信する予定。

Translation: Mitsuko Kanno From Harper’s BAZAAR UK

【関連記事】