Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カルディの名品が支えてくれる!おうちで台湾美食を味わおう【#stayhome】

配信

集英社ハピプラニュース

台湾が恋しくて……

昨年の8月に台北短期留学へ行った筆者は、実は今年のGWにも2回目の短期留学を予定していました。もちろんこの状況ですので早々にキャンセルとなったわけですが……健康であることに感謝しつつ、健康であるがゆえに台湾の味が恋しくなってしまうわけです。食べたいなと思う台湾料理店は徒歩圏内にはなく、買い物の制限の要請も出ている中、なんとか無理のない範囲で台湾の味を求めました。 そうしたら、ありました!カルディ コーヒー ファームに!!あれこれ試してみたかったので、目についたものをいくつか買ってきました。簡単に作れそうなこともポイントでしたが、お味は本格的なのでしょうか!? カルディは実は台湾にもあって人気があるので、期待できるかも。 オンラインショップを覗いてみたところ、今回購入した『台湾フライドチキンの素(鶏排)』や『馬告』、冷凍の『ルーローチャーハン』を発見! そして『豆花』や『台湾風味付けゆでたまご(茶葉蛋)』のほかにも、気になる現地の調味料なんかも取り扱っていたので、オンラインショップを活用するのもいいですね!

まずは『麺』から!

やっぱり麺が食べたくなります!『麺にかけるだけスープ タンツーメン(台湾風ラーメン)』からお試し。売り場で並んで置いてあった『アジア麺』も雰囲気がよさそうだったので一緒に購入しました。半生麺で茹で時間は3~4分。湯煎したスープをかけるだけ。これで楽しておいしいランチにありつけそうとワクワク。

トッピングには、冷蔵庫に常備しているネギの塩こうじ漬けと、台湾のスーパーで購入した葱油酥(フライドエシャロット)のみ。もやしやゆで卵をプラスしてもよかったですね。なんせ、この日はパワーが残っていなかったもので……(笑)。思ったよりもそぼろ肉が入っていてうれしくなりました。現地の擔仔麺は日本のラーメン1人前よりもかなり小ぶり。食べ飽きない量に調整されていると聞いたことがあります。まさに今回のこのスープの量はそれでした!お味も個性ぶっちぎりというわけでなく、飽きの来ない台湾色も感じられるバランスの良さでした。

【関連記事】