Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

長野県内で2日連続... 東京では119人 専門家「感染者が近くにいてもおかしくない」 

配信

NBS長野放送

長野市で13日、新たに1人の新型コロナウイルスの感染者が発生したことが発表されました。 長野県内の感染者はこれで79人。保健所別では、長野市20人、ついで松本12人などとなっています。 推移をみますと、4月中旬には1日7人もの感染が確認されましたが、緊急事態宣言が発令されてからは減少。5月から6月中旬までの37日間、また12日までの23日間、感染者が確認されない日が続きました。 しかし、12日、13日とおよそ2カ月ぶりに2日連続で感染者が発表されました。懸念される第2波...。専門家は県内でもさらに増える可能性があるとして、対策の徹底を呼びかけています。 信州大学医学部付属病院感染制御室・金井信一郎副室長: 「(県内の新型コロナ感染者が)これからしばらくは週に何例かは出てもおかしくない状況。東京とか感染者が増えている地域に行かれた方の発症が多いかなと予想される」 東京では12日、119人の感染者が確認されました。5日ぶりに200人を下回りましたが、首都圏を中心に感染者が増加しています。 信大医学部付属病院感染制御室の金井副室長は、東京などで現在の状況が続けば県内でも感染者は増えると予想しています。 このため首都圏など感染者が多い地域に行く場合は、しっかりと感染対策をとることはもちろん、県外に行っていない人でも自分の周りに感染者がいる可能性があると考えて行動してほしいと呼びかけています。 信州大学医学部付属病院感染制御室・金井信一郎副室長: 「流行地から帰ってきたら体調管理、症状が出たら早めに保健所、医療機関に相談して検査をする必要がある。感染者が近くにいてもおかしくない状況になっていくので、自分が感染しないような行動、マスクと手洗い、3つの密を避ける行動をこれからもとっていただく必要がある」

長野放送