Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スカパラ、17年9か月ぶりの首位に歓喜! aikoへも感謝「真心を込めていい歌を歌ってくれた」【最新チャート】

配信

J-WAVE NEWS

3位:竹内アンナ『I My Me Myself』

『I My Me Myself』は竹内のファーストアルバム『MATOUSIC』からの1曲。クリスは「こういう時期だから、こういう明るい曲ってアガるよね」とコメント。竹内は毎日スクワットをしているそう。スクワットの回数は15回で、竹内としては「この回数が絶妙」とのことだったが、クリスは「ちょっと少なくない?」とツッコミを入れていた。竹内は4月5日(日)の『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にゲスト出演する予定だ。

2位:Lady Gaga『Stupid Love』

Gagaは6枚目となる『Chromatica』と題したスタジオアルバムを4月10日(金)にリリースする予定だったが、新型コロナウイルス流行の影響で発売が延期に。Gagaいわく「今のこの状況下でアルバムをリリースすることに違和感を感じる」とのこと。「それよりも、今は問題解決のために時間を使ったほうがいいと思う。病院に必要な医療器具を届けたり、普段学校給食に頼っている子どもたちが、学校休みでもちゃんと食べられるようにしたり、経済的に打撃を受けている人を助けたりすることに集中したい」と語っている。

1位:東京スカパラダイスオーケストラ feat. aiko『Good Morning~ブルー・デイジー』

ナンバーワンを記念して、スカパラの谷中 敦からコメントが届いた。「このたび、我々の『Good Morning~ブルー・デイジー』が『TOKIO HOT 100』のチャートで1位を獲得したということで、ありがとうございます! スカパラがナンバーワンを獲得するのは2002年の6月に獲得した『DOWN BEAT STOMP』以来ということで、およそ17年9か月ぶり、通算2作目のナンバーワンとなります。30周年を越えた我々に、このニュースは本当に大きいです。3週間くらい前から、スカパラのメンバーも「『HOT 100』のチャート、どうなるんだろう!」って、みんな気にしてたので、このニュースはみんな飛びあがって喜ぶと思います。スカパラのメンバーを代表してお礼を言わせてください、ありがとうございます! そしてaikoちゃん、リハーサル、レコーディング、そしてミュージックビデオの撮影まで、本当に心の底から楽しんでいい仕事をしてくれて、真心を込めていい歌を歌ってくれたので、1人でも多くの人に聴いてもらいたい気持ちでいっぱいです。aikoちゃんにも感謝したいです、aikoちゃんありがとう! こういう時代なのでなかなか大変なこともたくさんあると思うんですけども、いい思い出を思い出しながら生活を乗り切っていくということも、非常に大事かなと自分的には思っています。そんなことも思い起こしながら、この曲をなにより楽しんでもらえたら、僕は本気でうれしいです。ぜひ聴いてください」と、首位獲得の喜びを語った。 また、東京スカパラダイスオーケストラが、J-WAVEのキャンペーン「GOOD MUSIC, GOOD VIBES」に楽曲『倒れないドミノ』を書き下ろした。キャンペーン期間中、J-WAVEのみでオンエアされるので、ぜひチェックしてみてほしい。 1位:東京スカパラダイスオーケストラ feat. aiko『Good Morning~ブルー・デイジー』 2位:Lady Gaga『Stupid Love』 3位:竹内アンナ『I My Me Myself』 4位:Haim『The Steps』 5位:SZA, Justin Timberlake『The Other Side(From Trolls World Tour)』 6位:chelmico『Terminal 着、即 Dance』 7位:桑田佳祐『SMILE~晴れ渡る空のように~』 8位:The Killers『Caution (Radio Edit)』 9位:Tempalay『大東京万博』 10位:CIRRRCLE『TYO』 『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。 【番組情報】 番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』 放送日時:毎週日曜 13時-16時54分 放送局:J-WAVE(81.3FM)

【関連記事】