Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

極細ブラシに、なじみカラーまで 溺愛のマスカラ9選【人気ヘアメイクの仕事道具を覗き見!】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE GIRL

素の魅力を生かしつつ、さり気なく洒落感をプラスするセンスに定評があり、モデルやタレントからも絶大な信頼を寄せられている人気ヘア&メイクアップアーティスト林由香里さん。ファッション誌や美容誌でも活躍し、ビューティトレンドや新作コスメにも精通している林さんのメイクボックスにセットされているものとは……。 今回は「少し前までと違って、最近はしっかり塗るようになった」というマスカラにフォーカス! 「一気にベタッとつくと重くなりすぎるので、繊細なつき方をするマスカラを何度か重ね塗ることが多い」のだそう。ブラシが細めのタイプや、さり気なく目力アップが叶うカラーマスカラなど、お気に入りを拝見!

最近また、出番が増えた黒マスカラ。

少し前までは目もとをあまり主張しないメイクが主流だったこともあり、出番が減っていたのですが、最近また黒マスカラに戻っている感じ。繊細にメイクできるクオリティの高い黒マスカラが増えたことも、使用頻度が高くなった理由のひとつだと思います。この中で一番ボリュームが出るのがNARSで、落ちにくさもピカイチ。モデルに愛用者が多いヒロインメイクは、目力が出るのにお湯でサラッと落ちるところが優秀です。ディーアップは先細りのコンパクトなブラシが使いやすくて好き! ブラシは細いけどしっかりつくし、何度も重ねぬりしやすいです。ヒロインメイクとディーアップはどちらも1,500円くらいで、お手頃なのも魅力。プチプラ系に意外といいものがあるので見逃せません。 ■NARS クライマックス マスカラ 7008 ■ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム 01 ■ディーアップ パーフェクトエクステンション マスカラ ブラック

まつ毛を繊細に彩る、茶系の極小ブラシタイプ。

ブラシがコンパクトで、下まつ毛や目頭、目尻などの細かいところにも使いやすいのが、この3つ。液のつき方が繊細なうえ、重ねてもダマにならないから、他のマスカラを塗ったあと、仕上げにコーム代わりに使ったりもします。中でもブラシが一番小さいのがデジャヴュで、ポイント使いに活躍。普通のマスカラではキャッチできないところまで塗れて、際立てることができます。透け感のあるブラウンの発色が独特で、これをベースに他のマスカラを重ねることも。ヒロインメイクとラブ・ライナーはポイント使いだけでなく、どちらも単品でまつ毛メイクを仕上げられます。ブラウン感を少し出したいときは、ヒロインメイクをチョイス。ラブ・ライナーは黒に近いダークトーンで、ブラウン感が出すぎないところが魅力です。ブラウンのマスカラは、繊細なまつ毛メイクにぴったりの色。色が浮くのがあまり好きじゃないので、暗めのブラウンを好んで使っています。 ■デジャヴュ ラッシュアップ ダークブラウン ■ヒロインメイク マイクロマスカラ アドバンストフィルム 02 ■ラブ・ライナー オールラッシュ マスク ブラウンブラック

【関連記事】