Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

脱貧乏体質!3つの行動を変えて、「金持ち体質」に近づく方法

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

お金が世のすべてではないけれど、あったに越したことはないですよね。筆者も日々「節約」「お金に対する意識」をもって生活していますが、最近になってふと気づいたことがあります。 それは「お金に困っている人に共通する行動」や、「お金に余裕がある人が大切にしている事柄」がしっかりと分かれていることです。今回は、筆者の周りの「お金に縁がない人」と「お金に縁がある人」の行動を見比べ、お金持ち体質に近づくコツをご紹介します。

筆者が出会った「貧乏体質の人に共通すること」とは

筆者の身内には、会社をいくつも経営している人やフリーランスで独立している人だけではなく、親のスネをかじりまくっている人やお金に困っている人まで様々です。 そこで見えてきたのは、お金に困っている貧乏体質の人に共通する3つの行動です。

身なりが整っていない

筆者の周りのお金に困っている方々は、ほぼ例外なく身なりが整っていません。いつ出会っても薄汚い服や毛玉がたくさんついている服、ボロボロのバッグやかかとが踏まれた靴を履いています。また、髪の毛はボサボサで清潔感がなく、お世辞にも「魅力的」とは言い難い印象を受けます。 身なりが整っていないと他者に不快な印象を与えてしまう可能性が高く、チャンスにも恵まれにくくなると感じるのは、筆者だけでしょうか?  例えば、何か仕事を紹介しようと思っても、身なりが整っていない人よりは清潔感がある人を紹介したくなりますよね。 「人は外見ではない」とよくいわれますが、第一印象では清潔感のある身なりが大切ですし、それはビジネスチャンスや収入にも大きな影響を及ぼすと感じています。 反対に、お金に余裕がある人はいつも素敵な洋服を着用していることが多く、肌や髪もツヤツヤで手入れが行き届いていることが一目瞭然です。「お金がないから、身だしなみを整えられない」と考える人もいますが、プチプラの服でも丁寧に扱うことで「高見せ」可能です。 ヨレヨレの服を身につけている人は、ぜひ上品に見える服やコーディネートを勉強してみることをおすすめします。

【関連記事】

最終更新:
LIMO