Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<おカネの切れ目が恋のはじまり>第3話視聴率10.4%で再び2桁 松岡茉優、“初恋の相手”三浦翔平とデートも… 次週最終回

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の松岡茉優さん主演の連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系、火曜午後10時)第3話が9月29日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前週第2話(9月22日放送)9.1%(同)から1.3ポイントアップし、再び2桁台に乗せた。 【写真特集】デートを控え、浮かれる松岡茉優 三浦春馬さん演じる慶太の写真も

 ドラマは、松岡さん演じるお金を正しく使うことにこだわる九鬼玲子と、三浦春馬さん演じるとことんお金にルーズな猿渡慶太という正反対の価値観を持つ2人のラブコメディー。「凪のお暇」(同局系、2019年)などで知られる脚本家の大島里美さんのオリジナル作品。

 第3話は、九鬼玲子(松岡さん)は、初恋相手・早乙女健(三浦翔平さん)との15年越しのデートを控えて、浮かれていた。一方、板垣純(北村匠海さん)は、猿渡慶太(三浦春馬さん)に、早乙女が子供を連れていたことを報告する。慶太は玲子に伝えるべきか悩んだが、玲子の姿を目前に言うことができずに、思い悩む。

 そんな中、慶太は聖徳まりあ(星蘭ひとみさん)に連れて行かれ、知り合いに結婚相手として紹介され、戸惑う。そして、玲子と早乙女のデートの日。玲子は早乙女とのデートを楽しみ、人生一幸せな時間を迎えていた中、ある事件が起き……というストーリー。次週10月6日に最終回を迎える。

【関連記事】