Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

渡部に早くも復帰計画…⁉「ネットで来年4月再出発」の現実味

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FRIDAY

あの先輩が後押し…?

人気お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47)が「多目的トイレ不倫」スキャンダルで芸能活動の自粛に追い込まれてから早くも2カ月余り…。本人はいまだ表に出ることもなく沈黙を保ったままだ。 【画像】渡部建も佐々木希と一緒に…芸能界「幸せ家族写真」 そんななか、渡部を巡る極秘復帰計画が動いている…との情報をキャッチした。来年4月、日本テレビのグループ会社であるHuluでレギュラー番組を再開させるプランが進んでいる、とウワサされているのだ。現在も配信中の番組『渡部の歩き方』を再スタートさせる計画が持ち上がっているんだとか。 「同番組は次の配信で計100回目になる。復帰の節目としてはピッタリですよ。しかも、テレビ地上波でなく配信となれば、ハードルはさらに低くなる。Huluは基本、有料ですから。今回の不倫スキャンダルを毛嫌いする主婦層や一部の良識派の批判がスポンサーに集まることもない」(日テレ編成関係者) 『渡部の歩き方』は2018年12月にスタートした食べ歩き番組。当時、美食家として鳴らしていた渡部が、己の勘と舌だけを頼りにアポ無しでこれはと言う飲食店を訪問していく…という内容だ。 「静岡からスタートし、高知、福岡、岩手、広島など34県に足を運び、99件のお店を取り上げてきた人気番組です。渡部が活動自粛をしたいまもHuluで配信しているのは、いまでも同番組の人気があるからです」(芸能関係者) あらためて説明するまでもないが、渡部は今回のスキャンダルで『王様のブランチ』(TBS)や音楽番組『Love music』(フジ)の司会など、テレビ&ラジオなど計9本をはじめ、CMや事業案件などほぼすべてを失った。スポンサーの目を気にして多くのテレビ局が渡部を敬遠するなか、なぜ救いの手を差し伸べたのか?! 今回、関係者らの証言からおぼろげながら浮かび上がってきたのは、渡部復帰を後押しする有力芸能人の存在だ。 「今回、渡部の復帰計画に関わっているのが、二年前に『渡部の歩き方』を起ち上げにも関わったAさんという人物。ここだけの話ですが、彼に復帰の手助けを強く訴えていたのが“くりぃむしちゅー”の有田哲平なんですよ」(放送作家) そもそも有田にとって、渡部は「愛弟子」と言っても過言ではないほど、親しい存在なのだ。 「いまから20年くらい前に、まだ喰えなかった渡部とアンタッチャブルの山崎弘也を、世田谷区の千歳烏山にあった有田のマンションに居候させ共同生活を送っていた。A氏との付き合いも、このころから続いているものです」(前出・放送作家) 実は、渡部復帰を声高に叫ぶ芸能人は他にも存在すると言う。 「有吉弘行とカンニング竹山の2人です。二人ともよく旅行にも行く間柄で、有吉は番組では渡部の悪口を言っていますが、実際は彼にエールを送っています。『渡部のやったことは100%、弁解の余地がない。でも猛省している。仕事も全て失った。ペナルティーは受けた。誰でも間違いは犯すが、その禊が済んだら、またチャンスを与えてあげるべきなのでは』というのが二人の考えです」(事情通) 渡部は周囲の状況を観察しつつ、4月配信予定の『渡部の歩き方』での復帰を視野に入れている……というのが関係者の話だ。 「余程の事情がない限り、番組制作が開始されるでしょう。ロケは来年3月からを想定している。アポ無しで店を訪れ、許可取りの交渉事からカメラを回す。断られるかもしれないし、もしかしたら“多目的トイレ”の不倫を蒸し返されたりするかもしれない。しかし、そうしてネタにされることも想定内です」(関係者) 周囲から復活を望む声が上がる渡部。その期待に応えることができるのか…?!

FRIDAYデジタル

【関連記事】

最終更新:
FRIDAY