Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東出昌大 心機一転のツンツンヘア…離婚発表後初の公の場

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 俳優の東出昌大(32)が13日、都内で行われた女優・長澤まさみ(33)主演の映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。1日に女優・杏(34)との離婚を発表して以来、初めて公の場に登場した。 【写真】ヘアスタイルとともに心機一転? 笑顔で話す東出昌大  髪を短く切り、おでこを出した心機一転のツンツンヘアで登場。やや緊張気味の表情で姿を見せたが、気心の知れた仲間たちとのイベントとあって、少しずつ調子を取り戻した。  イベント終盤に映画3作目となる次作「英雄編」の製作決定が発表されると「(1作目の)ロマンス編、(2作目の)“プリンス編”ときて、英雄って漢字なんですね」と今作のタイトルを間違える天然発言。長澤に「プリンセス編、ね」と訂正され「ごめん、ごめん。そういうところあるんだよな」と苦笑いする一幕も。リモート参加した小日向文世(66)には「日焼けしたねぇ」と唐突にいじられ「急だなぁ」と笑顔を浮かべていた。  東出は今年1月に女優・唐田えりか(22)との不倫を報じられた。杏の第3子妊娠中からの関係だったことや杏と別居していることも明らかに。夫婦関係修復をのぞんだ東出だったが、元には戻らず、7月31日までに離婚届が提出された。

【関連記事】