Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映画界を席巻した2000年代の必見ムービー。 時代を超えた名作がずらり!

配信

VOGUE GIRL

2000年代に入ると、撮影技法も映像技術も圧倒的に進化。今見てなおその完成度に見とれてしまう名作たちをプレイバック!

『マリー・アントワネット』(2006)

14歳で結婚、18歳でフランス王妃となり、ティーンエイジャーにして世界一の富と名声を手にしたマリー・アントワネットが主人公。アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した煌びやかなドレス類や、こだわり尽くした豪華絢爛の映像美に心が躍る。 オーストリアからフランス王太子のもとへ嫁ぐことになったマリー・アントワネット。彼女を待っていたのは、24時間衆人環視の不自由な結婚生活だった。夫ルイとの生活もうまくいかないマリーは、ストレスから散財するようになって……。 艶やかな宮殿生活パートはポップに、マリーの孤独さや穏やかな心を映すパートではノスタルジックに撮っているのも、ガールズカルチャーを牽引するソフィア・コッポラ監督ならでは。主演のキルスティン・ダンストの可憐さにも注目を。

『スナッチ』(2000)

実写版『アラジン』の大ヒットが記憶に新しいガイ・リッチー監督が手掛けた長編2作目『スナッチ』。スピーディな展開と洒脱な映像、ダークなコメディリリーフに至るまで、異才ぶりが多いに発揮されている。 ある強盗団が、ベルギーの宝石業者を襲撃し、86カラットの大粒ダイヤを手に入れる。一味のフランキーはNYのボスに届けようとするが、途中立ち寄ったロンドンで、ダイヤを狙う男たちの罠にはまり、監禁されてしまう。 ダイヤを奪うため、胸やけしそうなほど濃い荒くれ者たちが暴れまわる。注目は、非合法な賭けボクシングで賞金稼ぎをするために登場する、ミッキーを演じたブラッド・ピット。鍛え抜かれた上半身を惜しげもなくさらし、キレのあるボクシングを披露! 大興奮間違いなし。

『ムーラン・ルージュ』(2001)

ニコール・キッドマンとユアン・マクレガー共演の『ムーラン・ルージュ』は、娼婦と青年の切ない恋を描いたミュージカル映画。180センチのすらりとした長身が舞台映えするニコールなだけあり、圧倒的な美しさをスクリーンに刻んだ。 作家を目指してパリにやってきたクリスチャン(ユアン)は、ナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」のショーの台本を書くことになり、高級娼婦サティーン(ニコール)と出会う。一目で激しい恋に落ちるふたりだが、サティーンを独占したい公爵に邪魔をされ……。 劇中、ビートルズ、デヴィッド・ボウイ、マドンナなど、多彩なトップミュージックがひしめく。特にニコール&ユアンが初めて歌うナンバー『YOUR SONG』は、享楽の夜の王国に合う鮮やかな演出とぴったりで、聴きごたえばっちり。

【関連記事】