Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浅野川で稚アユ放流 金沢漁協が4万5千匹

配信

北國新聞社

 金沢市袋板屋町の浅野川で22日、今年初めての稚アユの放流が行われた。金沢漁協の組合員約20人が約4万5千匹を放ち、成長を願った。

 豊かな河川環境づくりの一環で1951(昭和26)年から行われ例年、園児が放流しているが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加を見送った。

 同漁協によると、暖冬の影響で稚アユの成長は例年より1週間ほど早く、体長8センチ前後となった。今後も6月までに犀川や浅野川に約30万匹を放流する。

 犀川には天然のアユも多く遡上(そじょう)しているといい、八田伸一組合長(74)は「今年は豊漁が期待できそうだ。6月16日のアユ釣り解禁までになんとかコロナが収束することを願いたい」と話した。

北國新聞社