Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「月の沙漠記念館」再開 千葉県内来訪者から徐々に/御宿

配信

ちばとぴ!ニュース

 新型コロナウイルスの影響で休館していた千葉県御宿町の「月の沙漠記念館」が6月1日再開した。(おんじゅくチャンネル)  新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、県内各地の公共施設は休館する等して対策を行ってきた。月の沙漠記念館は「おんじゅくまちかどつるし雛めぐり」の目玉会場のひとつであったが、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、2月28日に同企画の中止と共に休館、企画展も中止していた。  緊急事態宣言が解除され、政府も観光経済再建までの段階的な指針を発表、6月は県内の観光を徐々に再開し7月以降県をまたぐ移動を含めて徐々に再開することが示されている。月の沙漠記念館では感染対策のため、館内ではマスクの着用をすること、入館時に手指の消毒を行うこと、館内では人と人との距離を十分に確保すること等感染拡大の防止への協力を呼びかけている。  同館営業時間=9時~17時(最終入館16時半)原則水曜日、祝日の翌日、年末年始休館。  寄贈作品半澤克己特別展=6月1日~7月21日。

【関連記事】