Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

博報堂DYMP子会社、エコートレーディングと資本業務提携 ペット業界の新たなマーケット創出を目指す

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MarkeZine

 博報堂DYメディアパートナーズグループのstepdaysは、ペット用品を販売するエコートレーディングとマーケティング活動を共同展開するため、資本業務提携を締結した。

 stepdaysは、飼い主がかかりつけの動物病院とつながり、病院からのお知らせやメッセージを受け取ることができるスマートフォンアプリ「ペット手帳」の展開を通じて、動物病院のCRMマーケティング支援などを行っている。「ペット手帳」に登録している動物病院は900院以上、同サービスを利用するユーザーは15万人を超える。

 一方、エコートレーディングは、半世紀に渡ってペットフード・ペット用品の販売を行い、300社以上の取引先メーカーを持つ企業だ。同社は他にもイベント事業、トリマーや動物看護師などを育成する教育事業、流通店頭の販売促進のコンサルティング事業など、ペットに関連する様々な事業に取り組んでいる。

 今回の資本業務提携は、stepdaysが強みとする動物病院とのネットワークやCRMマーケティングのナレッジと、エコートレーディンググループが培ってきた知見を掛け合わせることで、新たなマーケットの創出を目指すため、提携に至った。

 またコロナ禍において、在宅勤務やテレワークが普及しペットの存在がより身近になったため、両社は今回の提携を通じて専門的な知見に基づく高度な情報や商品を飼い主に提供したい狙いだ。

MarkeZine編集部[著]

【関連記事】