Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「三色ちくわ」販売開始 朝ドラ「エール」の団子イメージ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民報

 愛知県豊橋市のヤマサちくわは、NHK連続テレビ小説「エール」に登場する団子をイメージした三色ちくわの製造・販売を始めた。同社の通信販売で購入できる。  エールのモデルである福島市出身の作曲家古関裕而さんの妻金子(きんこ)さんの古里豊橋市のシーンで、団子がたびたび登場する。豊橋名産のちくわで団子をイメージした。赤はニンジンのペーストとエビ、黄はカボチャペーストとチーズ、緑は青ノリペーストとイカを用いた。着色料を使用せず、素材の色を生かした。二本入り三百七十八円(税込み)。  ■7日発売 ビール「豊橋エール」  また、福島市の福島路ビール製造の「豊橋エール」の販売が七日に始まる。六月に千五百本用意し数日で完売した。豊橋のみでの販売だが、ヤマサちくわの酒通販サイトから購入できる。同社社員で福島県担当の早川智章さんは「団子は食感が軟らかくビールにも合う。エールを見ながら味わってほしい」と話している。

【関連記事】