Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【RIZIN】横浜2DAYSの全対戦カード&試合順を発表、大トリは朝倉海vs扇久保博正

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴング格闘技

2020年8月9日(日)と10日(月・祝)に神奈川・横浜ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.22』と『RIZIN.23』の全対戦カード&試合順が決定した。 【写真】8月10日『RIZIN.23』の全対戦カードと試合順  8月2日(日)にRIZIN公式YouTubeチャンネルでライブ配信された『スカパー!presents RIZIN.22 RIZIN.23見どころ徹底解剖スペシャル』にて榊原CEOが発表。  9日の『RIZIN.22』は全9試合。第1試合が山本アーセン(KRAZY BEE)vs加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND)で、メインイベントが矢地祐介(KRAZY BEE)vsホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)。KRAZY BEE所属選手がオープニングとトリを務める形となった。  セミファイナルが前RIZIN女子スーパーアトム級(-49kg)王者・浜崎朱加(AACC)vs現DEEPJEWELSアトム級(-47.6kg)王者・前澤智(リバーサルジム立川ALPHA)、その前の第7試合が浅倉カンナ(パラエストラ松戸)vs古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)となり、女子2試合が並んだ。  10日の『RIZIN.23』も全9試合となり、メインイベントは第3代RIZINバンタム級(61kg)王座決定戦 5分3R(※ヒジ有り)、扇久保博正(パラエストラ松戸)vs朝倉海(トライフォース赤坂)。横浜2DAYSを締めくくる一戦となった。  セミファイナルは元谷友貴(フリー)vs魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS所属)。番組に出演した榊原信行RIZIN CEOは「あえて元谷が魚井を相手にフルスイングで勝負するところが見たい」と、真っ向勝負を期待するコメント。  第7試合にはついにRIZIN初参戦を果たす修斗世界フェザー級王者・斎藤 裕(パラエストラ小岩)が摩嶋一整(毛利道場)と対戦するカード。この日は3試合行われるキックボクシングのカードでは、RISEライト級王者・原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)vs大雅(TRY HARD GYM)が最も上の第6試合に組まれている。

【関連記事】