Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

14年間続いたカーダシアン家のリアリティ番組がついに終了。キムの投稿に世界中から悲しみの声【SPURセレブ通信】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

カーダシアン姉妹を一躍スターダムに押し上げたリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』が、来年の放送をもって終了することに! 2020年9月8日(現地時間)、キム(39)がインスタグラムで長文のメッセージを発信した。 【写真】インスタグラムに投稿されている、カーダシアンファミリーの豪華フォト 「番組を終わらせるという決断をしたとき、とても胸が痛んだわ」と切り出したキム。「14年間、全20シーズン。たくさんのエピソードとスピンオフを経て、いいときも悪いときも、幸せや涙も、さまざまな人間関係や子どもたちのことも、こうして見守ってくれたことに感謝しています。素晴らしい思い出や出会った人々のことは、これからも一生大切にしていきます」と礼を述べた。 また「この番組がなければ、今日の私はいなかったでしょう。だからこそ、私や家族をサポートしてくれた皆さんには、感謝しかありません。番組が私たちを作ってくれました。私たちのキャリアを築き、人生を変えてくれた人たちへの恩は、決して忘れません」とコメントし、メッセージを締めくくった。 2007年にスタートした、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』。華やかな私生活だけでなく、姉妹たちの恋愛模様や次々と起こるハプニングなど、リアルな人生ドラマが話題となり、瞬く間に人気シリーズに。 そして放送とともに、姉妹たちの知名度も急上昇! 当時子どもだったケンダル(24)&カイリー(23)もすっかり大人になり、5人揃ってハリウッドを揺がすほどのパワーセレブへと成長した。 現在、キムはコスメブランド「KKW BEAUTY」や下着ブランド「SKIMS」、コートニー(41)はライフスタイルサイト「POOSH」、クロエ(36)はデニムブランド「Good American」、カイリーはコスメブランド「Kylie Cosmetics」を立ち上げており、それぞれビジネスでも大成功。 ケンダルも一昨年から2年連続で「世界で最も稼ぐモデル」ランキング首位に選ばれるなど、姉妹たちの勢いは止まるところを知らない。 すでにシーズン19まで制作が終わっている同番組。最終章となるシーズン20は、2021年に放送予定だそう。今もゴシップ誌を騒がせ続けているカーダシアンファミリーなだけに、どんなフィナーレになるのか楽しみ! Text:Kyoko Kawaguchi Photo:Getty Images

【関連記事】