Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リーガの再開決定にマルセロ「気持ちは高まるばかり」

配信

SPORT.es

レアル・マドリーのブラジル人DFマルセロ・ヴィエイラは、ラ・リーガ・サンタンデールが6月11日にセビージャ対ベティス戦で再開されることを受けて「気持ちは高まるばかりだ」と語った。 ネイマール、ブラジルの人気歌手に過去の性的関係を暴露される 監督ジネディーヌ・ジダンの下、グループトレーニングの新たな1週間を終えたブラジル人DFは、レアル・マドリーの公式チャンネルに「ピッチ上でトレーニングをせずにこれほど長い時間を過ごしたことはないし、プレーが止まってからサッカーをしたいという気持ちが高まった」と宣言した。 最初は個人で、次にグループでのトレーニングの復帰は、マルセロを含む選手らが慣れ親しんだものとは「少し違う」ものになっている。「何事もポジティブな面を手に入れないといけないし、以前のようにはいかないけど、ルーティンには慣れてきたよ。私たちはみんな健康で、私たちがやっているトレーニングは感覚を取り戻すためにとてもいい状態になっている」と話した。

SPORT

【関連記事】