Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“夕方は特に危険” 大洲署が交通街頭指導 緊急事態宣言受けて【愛媛】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ愛媛

テレビ愛媛

県内で交通死亡事故が多発し「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、大洲市で15日、事故の危険性が特に高まる夕方に街頭指導が行われました。 この街頭指導は午後5時から約2時間行われ、大洲市内の国道56号線の信号機のない、横断歩道に警察官2人が立ちました。そして道路を渡る歩行者が来ると、車を停車させて横断歩道を安全に渡れるように誘導していました。 大洲警察署・竹田浩二副署長: 「夕方は歩行者が見えにくくなっている。一層気を付けて運転をよろしくお願いしたい」 大洲警察署管内では今年6月に交通死亡事故ゼロ1000日を目前に達成できず、現在は「ゼロ100日」を繰り返すことを目標にしています。

テレビ愛媛