Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<CRAYONS>半年ぶりのライブ…9月には“有人”ライブも開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

4人組のアイドルグループ「CRAYONS(クレヨンズ)」が、8月30日、東京・大塚Deepaにて定期公演(無観客&有料配信)「CRAYONS定期公演 決戦前夜リベンジ」を開催した。 【写真を見る】無観客ながらもステージ狭しと飛び跳ねるCRAYONS 7月以来約2カ月ぶりとなる“リアルライブ”であると同時に、4人がそろうライブとしては、3月の定期以来、およそ半年ぶりとなる。 タイトルの「決戦前夜」とは、前回7月の定期で披露するはずだった新曲であり、当時はメンバー中村千紗の参加がかなわなかったために、4人での(ライブでの)パフォーマンスは今回が初。 セカンドブロックは、CYAYONSの新旧・緩急を織り交ぜた5曲で構成。4人で醸成されるコーラスは美しく、思わず耳を奪われるほど。 ■ メンバーのテンションも高く MCを挟んだ次のブロックは、しっとりから元気さまでをブレンドした4曲がラインアップされ、改めてCRAYONSの楽曲の幅広さが感じられた。 ブロック最後の「びょんびょんBeyond!」は、無観客&オンラインでもあっても、メンバーを含め、定番の大盛り上がりに。 その「びょんびょんBeyond!」でテンションが上がったのか、ここに挟まれるMCはメンバーのテンションも高く、かわいさ全開。 最年少の奥野未悠は、最近はソロでの活動も増えてきており、その快活さが、ホームたるCRAYONSにも生かされているかっこうだ。 今回は90分という、いつもの定期2回分のライブ時間が組まれていたが、あっという間にラストの楽曲へ。 最後は、もう一度新曲「決戦前夜」を披露して終了。オープニング時よりもコーラスは深まり、聞くものの気持ちを高めてくれる、エモーショナルが仕上がりとなっていた。 そんなCRAYONSは、9月12日(土)にリアルライブ「CRAYONS定期公演~予兆~」を開催する予定だ。(ザテレビジョン)

【関連記事】