Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

田崎史郎氏「発症日別にならしてみるとまだゆるやか」 政府の認識を明かす

配信

スポーツ報知

 30日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、新型コロナウイルスの感染が全国的に拡大していることを特集し、1都3県の感染者数の割合が減っていることをグラフを使って説明した。  これを受けて、政府は対策を講じるかについて、 MCの恵俊彰(55)は、政治ジャーナリストの田崎史郎氏(70)に意見を求めた。  田崎氏は、連日発表される感染者数ではなく発症した日に換算した集計に触れ、「発症日別にならしてみると、(増加の仕方が)まだゆるやかであると。だから緊急事態宣言を出した4月上旬の時点とは違うと」と、政府の姿勢を説明。  大阪、愛知など大都市でも増加している点も想定内との見方を示し、「大事なのは重症者の数であるという認識なんですよ。医療体制がひっ迫しているかという点ではまだ安心できるということなんですね」と語った。

報知新聞社

【関連記事】