Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ペットと私】林家たい平、保護猫来てくれて一家泰平

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 芸能人が愛するペットを紹介する大型企画「ペットと私 にゃんてワンダフル」の10月は、落語家、林家たい平(55)が溺愛する保護猫3兄弟、キジトラのあさひ、たいが、はやて(いずれも推定年齢1歳)とともに登場。猫の愛が家族を育み、家族の愛が猫を育む。猫で結ばれた一家の絆を紹介する。 (取材構成・一色伸裕)  わんぱくで育ち盛りな3匹のキジトラ猫。たい平家の「絆」をつなぐ“末っ子3兄弟”だ。  たい平には3人の子供がいる。落語を学び始めた23歳の長男、大学4年の長女。そして高校3年生の次男だ。それぞれ自立していく年齢。家族のコミュニケーションも薄れがちだが、あさひ、たいが、はやてと名付けられた3匹がきたことで、家族だんらんの時間が戻ってきた。  取材中に携帯を取り出した大黒柱は「一家のグループLINEにはひっきりなしに猫の写真が送られてくる。みんな3匹に会いたいから帰宅も早くなり、猫が“かすがい”になってくれましたよ」と目尻を下げた。  以前から猫に縁があった。たい平と夫人の仲を取り持ったのは、黒い保護猫のホームズ。結婚前、彼女の方が仕事で忙しく、たい平は「うちで面倒をみるから」と猫をダシにして会うきっかけを作った。「悪知恵が働いた」と笑いながら回想したが、これが猫との人生の始まりだった。  ホームズによって夫人と結ばれるも長男が3歳のときに他界。そのタイミングで2匹の保護猫を招いた。長生きした1匹は黒猫。「ホームズの生まれ変わりかと思った」と再び猫と暮らす日々がやってきた。  マネと名付けられた黒猫は家族の一員として愛情を注がれ、一昨年、17歳で天寿を全う。一時は一家がペットロスになったが、再び猫中心の生活が訪れることとなった。  昨年5月、家族に寂しさを感じたたい平は「そろそろ猫を飼うか」と話すと、子供たちも賛同。自身が理事を務める日本動物愛護協会の知人にその話を相談すると、「先日、下町の銀行の駐車場で、へその緒がまだついている猫3匹が保護された」との情報を得た。  1匹はすでに引き取り手が決まっていたが、たい平が2匹を引き取ることを先方に話すと、「たい平さんが引き取ってくれるなら、その方が猫ちゃんたちも兄弟で幸せ」と、もう1匹も譲ってもらえることになり、3兄弟としてたい平ファミリーに迎え入れられた。  猫は一家にとってかすがい以上の存在だという。これまで飼っていた猫は命の尊さを教えてくれた。それに加え、「猫は心のパトロールをしてくれる。子供たちが親には言わないことを猫は知っている。それぞれの部屋に行き、『今日は寄り添ってあげよう』『今はそっとしておこう』と人との間の取り方を知っている」と猫の人を思う気持ちを語った。  落語は想像力で楽しんでもらうもの。猫たちにその力も養ってもらっているという。「『ニャ~』と鳴いてきたら言葉が通じないから『どうしてほしいの?』と分かろうとする。言葉を想像しようとすることは、人間社会でも大切」と説く。相手と話しているときも、「『この人何を思っているのかな』など想像できる。その力は猫を飼っていると育まれ、子供たちも相手を思う気持ちを培われた」と猫たちに感謝している。  猫に愛情を与え、猫から愛情をもらう。それが家族の絆を築いてきた。「行き場のない猫や犬を助けてあげる必要がある」と語るその言葉には、動物たちへの恩返しの思いが込められている。 ★3秒で見分け  たい平は15日に東京・両国の江戸東京博物館で「深川落語倶楽部」、30日から始まる「博多・天神落語まつり」に出演。11月11~20日に新宿末広亭で中席に臨む。準備に追われる日々だが、コロナ禍は昨年と違い家で過ごす時間が増えた。「昨年は全国を回って留守がちで、たいがとはやての区別がなかなかつかなかった。今年は家にいる時間が多く、2匹も3秒あれば見分けられる」と胸を張る。しかし、家族はそれでも不安。予防接種の際には「間違えて、1匹に何本も注射打たせないで」と、くぎをさしたという。 ◆あさひ  ★名前の由来 赤ちゃんのときひと際小さく、「朝日」が昇るように、明るく元気に成長してほしいという願いを込めて   ★性格 不思議ちゃん。1匹だけグレー種のキジトラで、自称「変わり者」のたい平に一番なついている ◆はやて  ★名前の由来 疾風のようにすばしっこかったのが由来  ★性格 きびきびした行動力のある性格。好奇心旺盛で、何に対しても積極的 ◆たいが  ★名前の由来 とうとうと流れる川のごとく小さい時からどっしりと構えていたのが由来  ★性格 人懐っこい。人が好きなので家族と夫人や長女にべったり。たい平とは気が向いたときに遊ぶ ■林家 たい平(はやしや・たいへい)  1964(昭和39)年12月6日生まれ、55歳。埼玉県出身。武蔵野美大卒業後、林家こん平に入門し、88年から前座を務める。92年に二ツ目、2000年に真打ち昇進した。04年には闘病中のこん平の代役として日本テレビ系「笑点」の大喜利に出演し、06年に正式メンバー入り。日本動物愛護協会理事。168センチ。

【関連記事】