Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

タワマンの上層階に賃貸で住む人はカモ。与沢翼が考える「3年で300万円をつくる方法」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
新R25

「お金を稼いで自由に生きたい」「豊かな生活が送りたい」 そう願う人々に向けて、実業家で投資家の与沢翼さんは『お金の真理』(宝島社)を上梓しました。 お金持ちになるために何をすべきか。逆に、やってはいけないことは何なのか。 同書には、与沢さんのお金や人生に関する「本音」が語られています。 今回はその中から、人生で断捨離すべき無駄なことについてお届けします。

軍資金を持て

お金を持つために、必ずやらなければいけないことの一つが貯金です。 私が言っている「貯金しなさい」は、貯金そのもので成功できるというのではなく、「軍資金」をつくりましょう、という意味です。 夢も希望もない現実を変えるための初動エネルギーとなる「まとまった」お金です。 軍資金は、将来の収入を最大化するためのお金です。 訪れるチャンス、来るべき好機が来たときに、蓄えたそのお金を資本としてどかんと投入するのです。 軍資金がない人はいつまでたっても人生を変えることができません。 そして、ほとんどの人は軍資金を常日頃から用意していないのです。 だから、多くの人は5年、10年、20年とたっても同じような人生を歩んでいます。 軍資金を用意しないことは、お金持ちになれないどころか、人生を変えるための前提となる資格を剥奪されている状態です。 軍資金がないとは、すなわち「人生の死」を意味しているといえます。 あなたの可処分所得(純利益)が年100万円と仮定すると、3年間で300万円を貯金できるはずです。 まずはこの300万円を軍資金として準備し始めてください。 軍資金づくりのための期間としては当面は3年程度とするのがいいでしょう。 その理由は、期間が長くなるほど継続が難しくなるからです。 仮に可処分所得がさらに大きい人は軍資金額を上方修正してください。 いずれにしても、この軍資金はこれから始まる物語の第1ページとなります。

【関連記事】

最終更新:
新R25