Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

若手演技派俳優・磯村勇斗とアートギャラリーデート

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

毎月、話題の俳優さんの彼女気分が味わえる大人気連載『今月の彼氏』。今回は、出演する作品によってまったく違う顔を見せる若手演技派俳優の磯村勇斗さんとアートギャラリーにお出かけ。まさに“画になる“写真は本誌にて。non-no Webでは、ちょっぴり緊張しちゃいそうな非日常の空間をエスコートしてくれるステキな写真と共に、特別インタビューをお届けします。   今をときめくイケメンが総登場!「今月の彼氏」フォトギャラリー 「絵を描くことにハマっている」という磯村さんにとって、ギャラリーデートはまさに完璧な理想のデート。「僕はいわゆる現代アートが好きで見たりするんですけど、あまり触れたことのない中世の時代の絵画とかにも触れていきたいと思っているんです。芸術って、すごくいろいろな刺激をもらえるから素敵ですよね」と、スマートに語る彼の瞳が、いつしか少年のようにキラキラ輝いていくギャップがもう、たまりません!

―― 秋にデートに行くならどこに行きたい? 「シンプルでいいんです。例えば動物園とか。上野だったら動物園をまわったり、近くの美術館に寄ってみたり。1日じゃ時間が足りないかもしれないけど(笑)、あの辺をデートしたらすごく楽しいだろうなって思います。秋は過ごしやすい気候ですしね」 ―― デートで大切にすることは? 「割と念入りにプランを立てますね。特にご飯屋さんはなるべく決めておきたい。うだうだする時間が苦手なんです。昔、流行りの有名店に行こうとしたことがあったんです。でも1時間以上待たなきゃいけなかったので、別のお店を探していたら歩き疲れちゃって。行き着いたのが、おじいちゃんとおばあちゃんがやっているような古い感じの定食屋でした(笑)。そういう想定外のハプニングも楽しんでくれる女性ならいいんですけどね。デートで時間を無駄にするのって致命傷じゃないですか。だからなるべく流れは決めておきたいです」 ―― そういえば、幼稚園の頃に「女の子を一列に並べて順番にキスをしていった」というモテ伝説がある磯村さん。そんな磯村さんを振り向かせるのは難しそうですが。 「そんなことないですよ! 結構、僕、すぐ振り向いちゃいます(笑)。相手から“好き“っていう好意が伝わった瞬間に意識し始めるし、好きになっちゃいますから。男って恋愛においては単純ですからね。でも何を考えているかわからない女性もいるじゃないですか。もし僕がその人を好きだったとしたら、相手が本当はどう思っているのか探るのも楽しいかも」 ―― 好きになる女の子のタイプは? 「ある程度、芯を持っている子のほうが好きですね。仕事に対する目標だったり、ちゃんと自分で立って生きているような子のほうが惹かれます。でもそれだけじゃなく、冗談を言い合えるような柔軟な一面もあったら楽しく過ごせそうですよね。やさしくてよく笑ってくれる子が好きです」

【関連記事】