Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

もちもち感アップ、井村屋のやわもちアイスがリニューアル

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

「井村屋」(代表:前山健/本社:三重県津市)の和スイーツアイス「やわもちアイス」が、大幅なリニューアルを発表。白玉粉を使用して「おもち」のもちもち感がアップするという。 【写真】全4種のカップと2種のボックス 同社が、和風アイス「あずきバー」に続くブランドとして2012年に発売した同シリーズ。冷凍下でも柔らかいおもちが入った和スイーツアイスとして人気を集め、累計販売2億個を突破しているという。 これまでカップタイプの定番は、アイス好きから「どれも好き」と声が上がる、ミルク、抹茶つぶあん、わらびもちの3種だったものが、今回のリニューアルでバニラ、宇治抹茶、わらびもち、黒ごまの4種に。 同社は「さらなるおいしさを追求しリニューアルいたします」と、アイスをミルクからバニラに変更してコクを高めたり(バニラ)、旨味と渋みの2種類の宇治抹茶をブレンドしたり(宇治抹茶)、本わらび粉増量でプルプル食感を良くしたり(わらびもち)、アイス部の白ねりごま増量やごま油を隠し味に使う(黒ごま)など、改良を加えたという。 発表を受けて、SNS上では「リニューアルたのしみ」「ごまおいしそう」と期待感が増。8月24日から(黒ごまのみ10月19日から)全国のスーパーやコンビニなどで販売され、130mlカップで140円(税別)。またボックスタイプでは、アイスバニラと黒蜜きなこの2種が80mlカップ4個入り350円(税別)で、9月14日より販売される。

【関連記事】