Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゼロイチ初のアイドルグループ#ババババンビが渋谷109に進出、ポップアップショップが大盛況でメンバー歓喜

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

ゼロイチファミリアのアイドルグループ・#ババババンビが8月21日(金)~8月22日(土)まで、SHIBUYA109渋谷店にてポップアップショップをオープンし、無事終了した。今回、#ババババンビのメンバーから、ポップアップショップの開催の感想や、グループの活動について、コメントが届いた。 【関連写真】#ババババンビ・水湊みおが女子高生に変身、ピュアな制服姿とビキニで圧巻の美ボディを披露 ゼロイチファミリア初のアイドルグループである#ババババンビは、吉沢朱音、岸みゆ、水湊みお、小鳥遊るい、池田メルダの5人で活動している。 SHIBUYA109渋谷店にポップアップショップができると知ったときの気持ちについて、#ババババンビの青色担当の水湊みおは「実は小さい頃『GALS!』という漫画にハマっていて、そこでSHIBUYA109渋谷店さんがよく出てきていたので、憧れの109でお店ができるなんて、『え?』って思いました(笑)。もしかしたら2度とないかもしれないのでこの幸せを噛み締めました」とコメント。 また、初のシングルCDについて、赤色担当の岸みゆは「シングルは『はじまりのはじまり』というタイトルなのですが、3月27日にコロナの影響でアイドルデビューできなかった私達が、はじまりをはじめられるということで、とても思い入れのある1枚になっています」と語った。 #ババババンビの曲の中で、パフォーマンスをしていて一番楽しい曲は? という質問について、黄色担当の吉沢朱音は「初めてのCDにも収録されている『恋のキャンディ』かな。私は作詞も携わらせていただいているのですが、アイドルになることを夢見ていた女の子の曲で共感もできるし、踊っていても楽しい一曲です」と解答。白色担当の小鳥遊るいは「『ハナビガタリ』かな。みんなで手を振る振付を、一緒にやってくださるお客さんが多くて、一体感があって、嬉しくなるんです」と述べた。 今後、#ババババンビとしてやってみたいことについて、緑色担当の池田メルダは、「いつかは大きなステージでワンマンライブがでいるようになりたいなと思っています。これからも突き進んでいきます」と意気込みを見せた。

ENTAME next編集部

【関連記事】