Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「大塚康生画集 『ルパン三世』と車と機関車と」押井守・鈴木敏夫らも寄稿

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
コミックナタリー

「白蛇伝」「ルパン三世」「未来少年コナン」などの制作に参加したことで知られるアニメーター・大塚康生の画集が、7月31日に発売される。 【写真】「大塚康生画集 『ルパン三世』と車と機関車と」より。(メディアギャラリー他7件) 「大塚康生画集 『ルパン三世』と車と機関車と」には、アニメ「ルパン三世」シリーズに登場する車両や、軍用車両のイラスト、その誕生に貢献した「コミカルミニ四駆」のアイデア原稿、機関車を描いた少年時代のスケッチなど、大塚がこれまでに描いてきたさまざまなメカのイラスト・設定画を全ページフルカラーで収録。さらに大塚の“撮り鉄”としての姿や、アニメ「『ルパン三世』PART1」の誕生秘話が明かされている。また大塚を慕う人々が寄稿した色紙も掲載。寄稿者にはSUEZENこと飯田史雄、押井守、片渕須直、叶精二、小田部羊一、貞本義行、芝山努、鈴木敏夫、田中達之、安彦良和らが名を連ねた。 また画集の刊行を記念して、東京・書泉グランデにて7月19日より「大塚康生フェア」が開催される。同書の先行販売も同日より行われる予定だ。

【関連記事】