Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

有村架純主演ドラマに藤木直人や小池栄子ら豪華キャスト、長男役はキンプリ高橋

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Lmaga.jp

女優の有村架純が2年ぶりの民放連続ドラマ主演を務める『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系/10月27日スタート・毎週火曜夜9時)に、豪華共演陣8人が決定した。 【写真】有村架純の恋の相手を演じる林遣都 有村が主演を務めた連続テレビ小説『ひよっこ』を手掛け、2019年には紫綬褒章を受章した脚本家・岡田惠和がオリジナルで手掛ける同ドラマ。女手ひとつで弟3人を養う「肝っ玉姉ちゃん」の主人公・安達桃子(有村)と個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーだ。 先日、桃子の恋の相手・吉岡真人役として林遣都の出演が発表されたが、今回決定したのは藤木直人、小池栄子、奈緒、高橋海人(King & Prince)、紺野まひる、やついいちろう、光石研、和久井映見の豪華8人。 桃子が働くホームセンターの配送部で、後輩の真人とコンビを組む高田悟志を演じる藤木は、「軽快な会話劇、でもそれぞれのキャラクターが抱えている想い、悩み。今回の僕の役もちょっと不思議な部分がある役です」と説明した。 桃子が養う3兄弟の長男・和輝を演じるのは、高橋海人。姉想いで、いつか恩返しをすると心に誓っている優しい弟だ。 高橋は「僕自身も姉がいるのですが、弟たちがいる、いわゆる間っ子はプライベート、お芝居含めて初めての経験なので、ソワソワしつつ楽しんでいます!」と意気込みを語った。初回放送は10月27日で、毎週火曜・夜9時から。 ※高橋海人の「高」は、はしごだか

【関連記事】