Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高齢者運転の車にはねられ90歳男性が死亡 相次ぐ事故で県警が緊急対策【高知】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
高知さんさんテレビ

高知さんさんテレビ

安芸市矢ノ丸の国道55号線で20日午後7時45分ごろ、歩いて横断していた近くに住む渡辺勲さん(90)が普通乗用車にはねられました。渡辺さんは首の骨を折るなどして呼吸困難になり、まもなく死亡が確認されました。 車を運転していた76歳の男性は「前を走る車に気をとられ気づくのが遅れた」と話しています。 高知県内では20日までの3日間で高齢者の死亡事故が3件相次いでいます。このため県警は21日午後1時から23日までの48時間、緊急の交通対策を実施して高齢者の事故防止などを呼びかけています。

高知さんさんテレビ