Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

好評PayPay企画、秩父さらに拡充 先月は1億8500万円分の利用あり 670店でボーナス付与

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県秩父市は3日、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ市内消費の活性化のため、7月に市内で実施したQRコード決済「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーンについて、好評だったことから、9月1日から同30日まで、キャンペーン内容を拡充して再度開催すると発表した。 関東屈指のパワースポット三峯神社で散策ツアー 秩父鉄道が企画 えんむすびの木など巡って客満足

 市内の対象店舗約670店でPayPayを利用し、キャッシュレス決済を行うと20%のPayPayボーナスを付与する。対象は市内のPayPay加盟店のうち、大手チェーン店などを除く中小規模事業者で、PayPay残高やヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)での決済が対象となる。  決済1回当たりの付与上限は最大3千円相当で、キャンペーン期間中の付与合計上限は1万5千円相当とする。7月のキャンペーンでは、1回の上限は2千円、期間の上限は1万円だったが、1億8500万円分の利用があり、3700万円分のPayPayボーナスが付与された。  問い合わせは、市商工課(電話0494・25・5208)へ。

【関連記事】