Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドラえもんなどの貴重な原画が見られる!川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの楽しみ方

配信

ウォーカープラス

神奈川県川崎市にある川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムは、ドラえもんをはじめ、藤子・F・不二雄が描いたキャラクターや作品の世界が存分に堪能できるミュージアム。さらに、グルメやグッズなど“見る”以外にも楽しみ方が盛りだくさん。今回は、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの基本的な楽しみ方を紹介。初めてでも川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムを120%楽しめる方法をチェック! 【写真】“はらっぱ”は、「ドラえもん」の世界に迷い込んだかのような楽しい雰囲気 ※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。 ■川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムってどんなところ?貴重な原画を見つつ、キャラクターグルメも楽しめる 「ドラえもん」や「パーマン」、「キテレツ大百科」など、多くの人に今でも親しまれている作品を生み出してきた藤子・F・不二雄。館内では、これらの作品を中心に、作品のカラー原画や貴重な資料を展示。さらに、カフェやフォトスポットなどもあり、一日いても存分に遊べるミュージアムになっている。 ■【見どころ1】ドラえもんなどの原画だけでなく楽しい展示が盛りだくさん! まず、館内に入るとエントランスホール正面には“笑いの壁”がお出迎え。真っ白い壁に、藤子・F・不二雄が生み出したキャラクターたちのレリーフが刻まれており、青空の天井をよく見ると、ドラえもんのシルエットになっている。1階には“先生の部屋”として藤子・F・不二雄が愛用した仕事机と、その頭上を見上げると膨大な書籍が展示されている。ここでは藤子・F・不二雄が作品を生み出した源を感じられる。メインとなる展示室は2つ。1階にある「展示室Ⅰ」は「藤子・F・不二雄とドラえもん」と称してドラえもんの50年の歩みを原画とともに紹介。1970年に雑誌連載からスタートしたドラえもんはその後、単行本化、アニメ化、映画化と多メディアに広がっていき、その50年の歴史を振り返ることができる。 また、2階にある「展示室Ⅱ」は、入口が「どこでもドア」になっていて、入る前から訪れた人の心をわしづかみ。展示室内では、趣向を凝らしたテーマを掲げた期間限定の企画展が行われ、毎回ファンを楽しませている。 ■【見どころ2】オリジナルの短編映像が見られるシアターは必見! さらに、2階には「展示室Ⅱ」のほかにも、藤子・F・不二雄の切り絵作品をモチーフにしたかわいい動物のオブジェが並ぶ「どうぶつたちの部屋」や、家庭人として優しいパパだった藤子・F・不二雄の姿を垣間見ることができる「先生のにちようび」など心温まる展示が続いている。 展示室を抜けると広がるのが「みんなのひろば」。まんがを読むドラえもんがいる「まんがコーナー」では、藤子・F・不二雄の作品を自由に読むことができ、横幅8メートル以上ある大型のボールコースターにボールと映像が連動する楽しいギミックを効かせた展示物や、1/5スケールの「のび太の家」が登場する。 そして、見逃せないのが「Fシアター」。この施設でしか見ることができないオリジナルの短編映像を200インチの巨大なスクリーンで見られるので、ファンにはたまらないコンテンツ。スクリーンまで続く通路の壁面には銀幕スターに扮したドラえもんたちのイラストが飾られている。「Fシアター」に入るには、追加料金は不要だが、入場は1人1回のみ。ミュージアムの入館時に渡される入場キップが必要で、券面には藤子・F・不二雄のキャラクターがデザインされていて、来館の思い出にもなる。 屋上の「はらっぱ」もぜひ見ておきたいスポット。「ドラえもん」の空き地にあるおなじみの土管や、映画に登場したピー助や、実際に中を通れる「どこでもドア」など、フォトスポットが満載。広場は芝生に包まれており、ミュージアムの周りの生田緑地の緑とも相まって、癒しの空間になっている。広報さんは「展示室が混雑している場合は、一方通行ではないので、最初に3階のはらっぱでフォトスポットを楽しんでから、展示室を観ることもできます」と教えてくれた。 また、「はらっぱ」の片隅には、ギフトコーナー「藤子屋」も。ここでは、ミュージアムでしか買えない限定商品を販売。ドラえもんの大好物である「どら焼き」など、お土産にもぴったりなアイテムがそろっている。特に「どら焼き」は、「ミュージアムでは開館以来、ドラえもんのどら焼きを販売しています。現在の焼き印は3種類。どら焼きを食べるドラえもんの焼き印がなんともチャーミングです」と広報さん推薦のお土産だ。 ■【グルメ】見ただけでワクワクするようなメニューがズラリ! 「はらっぱ」に隣接する場所には、「ミュージアムカフェ」がある。窓からは、「はらっぱ」のようすが一望でき、店内は開放感抜群。ここでは、ガッツリ系のプレートやスイーツ、ドリンクなど、バラエティに富んだメニューがラインナップ。 野菜カレーで空飛ぶドラえもんをイメージした「空飛ぶドラえもんカレー」(税込1650円)や、「ドラえもん」に登場するひみつ道具のアンキパンが付いたアンキパン ビーフシチュー(税込1550円)、「キテレツ大百科」のコロ助をデザインし、大好物のコロッケがセットになったコロ助チャーハン(税込1230円)、ドラえもんなどがラテアートで描かれた「カフェラテ」(税込580円)など、藤子・F・不二雄の作品世界が楽しめるグルメが盛りだくさんで、おいしい食事を食べながら笑顔になること間違いなし! ■【ショッピング】普段づかいできるような、かわいいグッズをゲット! 「藤子・F・不二雄ミュージアム」の最後、出口の手前にあるのが「ミュージアムショップ」。初登場時のドラえもんをデニム生地で作り上げたデニムドラえもん(初登場Ver)(税込2200円)といったぬいぐるみや、ドラえもんやコロ助をデザインしたふろしき(税込1650円)といった雑貨、親子で楽しく着れる「通り抜けフープTシャツ」(大人:6050円、子供:3850円)などのアパレルまで、バラエティに富んだグッズを販売。ほとんどがここでしか買えないオリジナルグッズなので、来館記念としてやプレゼントにもおすすめだ。 ■【チケット】日時指定の予約制。全国のローソンで購入可 料金は、大人・大学生1000円、高校・中学生700円、子供(4歳以上)500円、3歳以下は無料。ゆっくり観覧ができるように日時指定の予約制になっており、毎月30日(2月は28日)に翌々月の入館チケットを販売開始。ミュージアムではチケットの販売をしておらず、全国のローソンのみで購入可能なので注意が必要だ。※コロナウイルス感染防止対策の一環として、現在は販売中止中 また、入館時間は平日、休日にかかわらず10時、12時、14時、16時の4回になっており、入館時間の3分後が入館締め切りになっている。入れ替え制ではないので、早い時間に入館しても閉館までいられるので、長い時間遊びたい人は早めの時間での予約がおすすめだ。 ■【アクセス】登戸駅から運行しているバスの直行便が便利 JR南武線宿河原駅、小田急向ヶ丘遊園駅が最寄り駅で、JR南武線宿河原駅から徒歩15分、小田急向ヶ丘遊園駅から徒歩16分で到着する。小田急向ヶ丘遊園駅は、新宿から約20分、横浜から約50分、JR南武線宿河原駅は新宿から約30分、横浜から約30分なので、都心からは小田急向ヶ丘遊園駅、横浜方面からはJR南武線宿河原駅の利用が便利。 両駅から徒歩だと距離があるなという人には、小田急線・JR南武線登戸駅からがおすすめ。生田緑地口から川崎市バスによる直通バスが約10分間隔で運行。料金は大人210円で、ミュージアムまで約9分だ。駐車場はないので、車での来館は厳禁。電車などの公共交通機関を利用しよう。また、駐輪場はあるので、自転車での来館もOKだ。 ■【攻略法】館内に隠されたネズミを探そう! 広報さんにおすすめの施設の楽しみ方を聞くと、「無料で音声ガイドの貸し出しをしています。キャラクターが話をしてくれるお子様用もあります。ガイドの話に耳を傾けると、さらに作品世界を知ることができます(現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、貸し出しは中止)」と答えてくれた。さらに「ミュージアムでは‟ネズミ“の入館が禁止されています!ですが、すでに館内の数カ所にはネズミが入り込んでいるようです」と隠れた楽しみ方も。 見るだけでなく、グルメやショッピングなど、藤子・F・不二雄の世界をまるごと堪能できる川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム。館内の案内表示などにも、遊び心があるので、来館した際にはぜひチェックしてみよう! ■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】 ・館内の混雑をできる限り回避するため、1日の入館者数を制限いたします。 ・入場時にサーモグラフィーによる検温を行います。 ・館内各所に消毒液を設置しております。 ・全スタッフがマスクを着用し、お客様への感染予防に努めます。 取材・文=小松孝裕(エンターバンク) <施設情報> 住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1 アクセス:【電車】小田急・JR登戸駅から有料シャトルバスで約9分。小田急向ヶ丘遊園駅から徒歩16分。JR宿河原駅から徒歩15分 予約:要予約 (入館チケットは完全予約制) 営業時間:10:00~18:00 (1日7回、1時間ごとの完全日時指定入館制) 定休日:火曜(GW、夏休み期間は開館)(臨時休館あり) 駐車場:なし。 料金:入館料(完全予約制) 大人・大学生1000円、高校・中学生700円、子供(4歳以上)500円、3歳以下無料 ※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。 ※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、開館カレンダー、運営につきましては随時公式HPをご確認ください ※2020年5月時点の情報です。

【関連記事】