Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一生使い続けたい!タイムレスなアイコンバッグの新作4選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
婦人画報

ブランドのこだわりが詰まったアイコンバッグ4選。時を経て研ぎ澄まされ、進化を遂げた今シーズンならではの仕上がりにご注目ください。

Roger Vivier(ロジェ ヴィヴィエ) 黒のラインで際立つ永遠のレトロシック

フラップの中央に輝くメタルバックルが優雅な“ヴィヴ カバ”。ブランドアイコンのクラシカルなシューズを彷彿させる装飾です。フロントとストラップに黒のレザートリムを施したブラック&ホワイトのデザインで、装い新たに登場しました。 バッグ[H23×W27.5×D11cm]343,000円(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)

Morabito(モラビト) 60年以上も信頼を寄せられてきた端正なバッグ

1953年の誕生以来、変わらぬ魅力を放つ“プリンセス”のミニサイズ。ジュエリー製作に端を発する「モラビト」らしい繊細で丁寧な作りは、正統派のシルエットや煌めく留め具などの隅々に表れています。新色は、洗練と格を添えるグレーのカーフ製。 バッグ[H15×W22×D6.5cm]880,000円(モラビト/モラビト 帝国ホテル店)

Valextra(ヴァレクストラ) デザイン性を高めて進化した、不動のエース

すっきりとした台形フォルムが特徴の“イジィデ”は、「ヴァレクストラ」の代名詞ともいえるタイムレスなバッグです。ダークネイビーのボディに、クロージャーと同じブラウンの長方形の模様をグラフィカルに配置。絶妙でシックな色合わせが見事です。 バッグ[H20×W26×D12cm]480,000円(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)

Wako(和光) 良品こそ、長く愛したいラグジュアリーな素材で

上品さと機能性を兼ね備えるベストセラー“サック ドゥ タン”が、今季はラグジュアリーなクロコダイルレザーをまといました。稀少素材に、阿波地方に伝わる墨染めの手法を施した特別感溢れるバッグです。「和光」らしい、時計の金具モチーフのクロージャーが優雅なアクセント。 バッグ[H17.5×W22×D11.5cm]650,000円(和光)  撮影=生田昌士(hannah) スタイリング=伊藤美佐季 『婦人画報』2020年9月号より

【関連記事】