Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ナダル、1億円超の腕時計つけてプレー 欧州仰天「テニスコート上では最も高価だろう」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

右手に1億円超の「リシャール・ミル」をつけてプレー

 男子テニスの世界ランク2位・ラファエル・ナダル(スペイン)は現地時間30日、4大大会・全仏オープンのシングルス2回戦で同211位マッケンジー・マクドナルド(米国)と対戦。6-1、6-0、6-3で快勝し、3回戦進出を決めた。ナダルは腕時計をはめてプレーしていたが、その価格はなんと100万ドル(約1億500万円)という超のつく高級時計だという。欧州メディアで話題となっている。 【画像】この時計が1億円超!? 重さはわずか30g…自身の名が冠された超高級腕時計の実際の写真  わずか4ゲームしか失わず、貫録を見せつけた“クレーキング”。その右手首にはめられていた時計が破格の高値だというから驚きだ。  黒の文字盤に、青のベルト。一見すると高価には見えないのだが……。ドイツ紙「ビルト」は「ナダル100万ドル腕時計つけプレー」との見出しで注目を寄せている。 「全仏オープン12度の優勝を誇るラファエル・ナダル。彼が輝くのは赤土の上だけではなかった」として始まった記事では、「世界ランク2位のナダルは、高級腕時計をつけてプレー! 100万ドルの腕時計はリシャール・ミルのもので、恐らくテニスコートでつけられた最も高価な腕時計だろう」と紹介。時計はスイスのブランド「リシャール・ミル」のものだとしている。

本人は満足「今ではつけていないみたいだ」

 この時計について詳しい説明もされており、「なんと“RM 27-04 トゥールビヨン ラファエル ナダル”と彼の名前がついている。高価な時計の90%はチタンでできており、わずか30グラム。レモン半個ほどの軽さだ」と記している。  またスイス紙「ブリック」によると、この時計は50本限定の最新モデル。ナダルが過去に米紙「ウォールストリート・ジャーナル」に対して、「最初は少し違和感があった。手首にフィットするように話し合いを重ねたんだ。今ではつけていないみたいだ。まるで肌の一部みたいだよ」と話してたことも紹介している。  過去には時計を紛失したこともあるというナダル。次戦では錦織圭(日清食品)を退けたステファノ・トラバグリア(イタリア)と対戦するが、右腕にも注目したい。

THE ANSWER編集部

【関連記事】