Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【DTM】行政からの認可が下りずノリスリンクがキャンセルに、開幕戦は8月のスパに変更

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
motorsport.com 日本版

 新型コロナウイルスの影響により開幕がずれ込んでいたDTMだが、7月からのシーズン開幕を目指して本格的に準備に入っていた。しかし開幕戦として予定していたノリスリンクが現地行政から認可が下りず急きょキャンセルに。今季のDTMは8月初旬のスパ・フランコルシャンで2020シーズン開幕を迎えることになりそうだ。 【動画】2019年末についに実現! SUPER GT x DTM 特別交流戦 Race 2  DTMは6月3日に改訂カレンダーを発表し、ノリスリンクを皮切りに全10戦を行なうスケジュールを決めた。6月8日からはニュルブルクリンクで公式テストも始まり、シーズン開幕に向けての準備が加速し始めていた。  ところが、ノリスリンクがあるニュルンベルク市は新型コロナウイルスの感染対策として今年9月までは市内での大規模なイベントを許可しない方針を表明。DTMも交渉を続けてきたようだが、最終的に認可が下りなかったため、止むを得ず開催中止という決断に至った。  これにより2020シーズンは当初の予定から開催数をひとつ減らした全9戦で行なわれることになる。それ以外のレースに関しては今の所変更はなく、レース再開の初戦は8月1日~2日のスパ・フランコルシャンが舞台となることになった。  ITRのCEOであるマルセル・モハウプトは、今回のカレンダー再修正に関してこのように語った。 「ノリスリンクでのDTMレースに対して政府が許可を出さないという決定は、私たちにとって驚きだった」 「しかし、私たちはニュルンベルク市の決定を尊重する。DTMについても、関係者全員の安全が最優先される。今はスパ・フランコルシャンでの新しいシーズン開幕を楽しみにしている」

【関連記事】