Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大阪湾放出に再言及 福島原発処理水で吉村知事

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
産経新聞

 大阪府の吉村洋文知事は16日、東京電力福島第1原発で増え続ける放射性物質を含む処理水の海洋放出方針を政府が固めたことに関連し「福島の風評(被害)を少しでもなくすため、大阪で貢献できるのであれば科学的な安全基準を満たした処理水を大阪湾に放出する」と述べた。  吉村氏は府庁で記者団に「運送や現実的な問題もあり、全部は難しい。福島に寄り添う観点からすると、国から要請があれば協力すべきだ」と語った。  吉村氏と松井一郎大阪市長は昨年9月、科学的に環境被害がないという国の確認などを条件に大阪湾で放出する可能性に言及していた。

【関連記事】