Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「そんなに恐れなくても…」久保建英が加入初日に深々とお辞儀をした日本人女性は?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER DIGEST Web

ビジャレアルの女子チームでも指揮を執る

 現地時間8月10日、レアル・マドリーに所属する久保建英の、ビジャレアルへの1年のレンタル移籍が発表された。 【画像】佐伯さんを前に深々と挨拶をする久保建英の様子はこちら  同日にビジャレアルの公式インスタグラムにアップされた動画には、久保がクラブハウスに登場するところから始まり、メディカルチェックや契約書にサインを交わす様子、ファーストユニホームを着て写真を撮影するシーンなどが収められている。  また、公式ツイッターには、この俊英が日本人女性に頭を下げて挨拶をする写真も投稿された。  久保がお辞儀をしていたのは、長くビジャレアルの育成に携わっている佐伯夕利子さんだ。スペインでは女性として初めて男子ナショナルリーグの「プエルタ・ボニータ」(当時3部)の監督を務め、ビジャレアルの女子トップチームの指揮官などを歴任。今年の3月にはJリーグの理事にも就任している。  クラブの“大先輩”を前に、久保は深々と頭を下げて挨拶。佐伯さんは、公式ツイッターが「よろしくお願いします」という一言とともに投稿したこの写真を引用し、次のように綴った。 「こちらこそ、宜しくお願いしますね。しかし、そんなに恐れなくても…こう見えて、佐伯さん結構優しいのに」  佐伯さんは、別の投稿で「この上なく最高のクラブですから、きっと久保選手にとって忘れられない素晴らしいシーズンになると思いますよ」とツイート。その言葉通り、このアットホームなクラブで、日本の19歳が躍動する姿をファンは心待ちにしていることだろう。 構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】