Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【パンクラス】10.25新木場、プロ107戦目に挑む“鉄人”近藤有己が小林裕と対戦

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 10月25日(日)に東京・新木場スタジオコーストで行われるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 319』について、対戦カードが発表された。 【フォト】鋭いパンチを放つ近藤  注目はウェルター級5分3Rで対戦する、近藤有己(45=パンクラスイズム横浜)vs小林裕(35=フリー)。  24年間のキャリアを持つ45歳の近藤は、MMAの代表的な戦績サイト『Tapology』によると戦績は61勝36敗9分、今回でプロ107戦目を迎える。  前戦は、今年7月31日に北岡悟が主催した無観客の自主興行『iSMOS.1』に出場し、14歳年下の餅瓶太を相手に1R4分8秒パウンド連打でTKO勝利を収めていた。  一方、対戦相手で2016年ネオブラッドトーナメント・ウェルター級優勝者の小林は昨年から2連敗中で後がない。パンクラスの鉄人が62勝目を手にするか?  その他では、出場選手のコロナ陽性で開場10分前に中止となった今年8月23日の『PANCRASE317』で組まれていた、春日井 寒天 たけし(志村道場)vsTSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)と、宮澤雄大(K-PLACE)vs井島裕彰(GUTSMAN)がスライド実施。  また、2017年北斗旗全日本空道体力別選手権最重量級優勝者で注目を集めている岩﨑大河(大道塾/パラエストラ東京)と川和真(禅道会・新宿道場)の試合は当初、9月27日の『PANCRASE 318』で予定されていたが、岩﨑の怪我で、本大会にて実施される。

【関連記事】