Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ感染予防の設備投資に補助 熊本県水俣市

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 熊本県水俣市は、新型コロナウイルス感染予防のために、新たに設備投資した中小事業者などに対し、経費の8割を補助する支援制度を始めた。申請期限は10月30日。  市内で事業を営む飲食店、小売店、病院、学習塾などが対象。4月以降にビニールカーテンや非接触型検温計を導入したり、フェイスシールドや消毒用アルコールといった消耗品を購入したりした場合に補助する。  上限額は、延べ床面積100平方メートル未満の店舗で10万円、100平方メートル以上20万円。対象経費が3万7500円未満、もしくは消耗品の値段が全体の30%以上だと対象外。  予算額(4320万円)に達した時点で終了する。市経済観光課TEL0966(61)1628。(石本智)

【関連記事】