Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

韓国外相 ベトナム政府の入国者隔離緩和に手応え

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
聯合ニュース

【ハノイ聯合ニュース】ベトナムを公式訪問している韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は18日、首都ハノイで開いた韓国特派員との懇談会で、ベトナム政府が新型コロナウイルス対策として韓国からの入国者に取っている隔離措置について、実務レベルでは14日間の隔離を緩和することで合意していると明らかにした上で「今回の訪問でも踏み込んだ議論を行っており、近く合意がなされ、実行されるものと期待している」と述べた。  韓国とベトナムは経済的な結びつきが強い。康氏は新型コロナ発生後にベトナムに入国した外国人のうち、韓国人が最も多いことに言及。韓国からのビジネスマンの入国手続きがさらに簡素化され、両国関係が強化されることに期待を寄せた。  17日にベトナムに到着した康氏は、グエン・スアン・フック首相と面会した。この日はファム・ビン・ミン副首相兼外相と会談。両氏は特別入国手続きを導入することで深く共感し、両国間の航空便についても航空当局間の最終協議を経て、仁川―ハノイ線、仁川―ホーチミン線の早期の運航再開で一致した。  康氏は新型コロナの流行下でベトナムを公式訪問した初の外相で、隔離措置を免除された。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

【関連記事】