Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【KNOCK OUT】初参戦の宮崎姉妹ら計量パス「妹に負けないインパクト残す」(若菜)

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
イーファイト

 9月13日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』に出場する選手の前日計量が12日都内にて行われた。 【フォト】見事に絞り込まれた腹筋で計量パスする宮崎姉妹の妹・小雪  第1部の第1試合[50kg契約2分3R(延長なし)BLACKルール]に出場する宮崎若菜(TRY HARD GYM)、大塚愛莉(上州松井ジム)が計量に臨み、宮崎若菜(以下、若菜)が49.70kg、大塚が49.90kgで計量をパスした。  妹の小雪と共に、KNOCK OUT初参戦を果たす若菜。SNS上で女子キックのホープとして名前を挙げられたことに触れると「妹はもちろん、KAREN選手や大塚選手に負けない試合をしてインパクトを残したい」と、ホープにふさわしい試合を宣言。  ジムではパワーを高く評価されているといい「7ヶ月ぶりの試合なので、どれくらい成長したか見て欲しい」と、磨きを掛けたパワーを披露する構えを見せた。  対する大塚は昨年11月のKOトライアウトを経て、今回がプロデビュー戦。「デビュー戦なので、成長した姿を見て欲しい」と、KNOCK OUTファンへしっかりアピールする構えだ。アマチュア無敗の戦績を支えたアグレッシブさを明日のリングでも披露するといい「前に出る力を強化してきたので見て欲しい」とコメントを残した。  また第2試合[47kg契約2分3回戦(延長なし)BLACKルール]に出場するKAREN(DRAGON GYM)、宮崎小雪(TRY HARD GYM)が計量。KARENが46.90kg、宮崎小雪(以下、小雪)が46.60kgで計量をパスした。  姉と同時に初参戦となる小雪は「減量もなくて調子いい」とコンディションは上々な模様。昨年11月のRISE以来、約10ヶ月ぶりのリングに向け「ワクワクしています」と喜びの表情を見せる。  バックボーンである空手の技を武器に試合を運ぶ小雪は、明日も「空手独自の蹴りや技に注目して欲しい」と、磨き上げた空手技術で勝利を勝ち取るという。  対するKARENはやや緊張した面持ちで「練習してきたことを出せるようにがんばります。明日は楽しみにして下さい」とシンプルなコメント。  小雪とは対照的に、バックボーンはムエタイというKAREN。しかし「ちょっと違ったムエタイを見せたい」とスタンダードではないムエタイスタイルではないことを匂わせ「入場から注目してもらいたいです」と、入場からのインパクトに期待を持たせた。 <計量結果> 【KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2 1部】 ▼第2試合 47kg契約 2分3回戦(延長なし) BLACKルール KAREN(DRAGON GYM) →46.90kg vs 宮崎小雪(TRY HARD GYM) →46.60kg ▼第1試合 50kg契約 2分3R(延長なし) BLACKルール 宮崎若菜(TRY HARD GYM) →49.70kg vs 大塚愛莉(上州松井ジム) →49.90kg

【関連記事】