Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福島県産品をあっせん販売 県が企画 県職員や県議ら対象に

配信

福島民報

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で需要が落ち込んでいる県産品を応援しようと、県は三日、県職員や県議らを対象に、福島牛や会津地鶏、川俣シャモをあっせん販売した。県畜産課が県庁各課や県議会、県警本部、畜産関係の業務に携わった元県職員に購入を呼び掛けた。  福島牛はステーキや焼き肉用肩ロースなど合わせて約五百キロ分、会津地鶏と川俣シャモはもも肉や薫製セットなどとして合わせて約二百四十羽分の注文があった。  三日、県畜産課の職員が県庁で各課の職員らに商品を手渡した。

【関連記事】