Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日本のワクチン承認 菅長官「適切に判断」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

イギリスの大手製薬会社アストラゼネカが、開発中の新型コロナウイルスのワクチンの臨床試験を一時中断した事を受け、菅官房長官は、日本でのワクチン承認は、安全性などに配慮し、適切に判断するとの考えを示しました。 菅官房長官「ワクチンについては来年前半までに全国民に提供できる数量を確保、そのことを目指して、我が国で承認申請があった場合は、治験などのデータから、最新の科学的知見に基づいて、有効性と安全性、この確保の観点から承認の可否については適切に判断する」 日本政府は、アストラゼネカと、新型コロナウイルスのワクチン1億2000万回分の供給を来年初めから受けることで基本合意していますが、臨床試験の中断により、計画に遅れが出ることも予想されます。

【関連記事】