Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

あうるすぽっとが秋の主催公演ラインナップ発表、宮崎秋人ら出演作など

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

東京・あうるすぽっとの、秋の主催公演ラインナップが発表された。 このたび明らかになったのは、9月末から11月末にかけての劇場主催公演。上演演目には、すでに上演が発表されていた眞島秀和ら出演の朗読劇「日の名残り」をはじめ、浪曲師・玉川奈々福が日本の伝統話芸の分野の“惚れるひと”を紹介する「奈々福の、惚れるひと。」、講談師の神田阿久鯉と神田伯山による「神田阿久鯉・神田伯山 連続読み『天明白浪伝』通し公演」、内田慈、土屋神葉らが出演する木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」が並ぶ。さらに柳家三三による落語公演「柳家三三 三夜 三道楽×三席 江戸三昧」、そして秋之桜子が脚本、寺十吾が演出を務め、宮崎秋人、大薮丘、一色洋平、前島亜美らが出演する「その男、ピッグテイル」もラインナップされた。なおこれらの演目は「東京芸術祭2020」の一環として上演される。 【写真】朗読劇「日の名残り」チラシ(メディアギャラリー他11件) あうるすぽっとの公式サイトには、「舞台芸術を通して歴史を語り、見つめ、辿ることで、人が“歴史の重なりの上にいる感覚”を再認識し、その先を想い描くことができるような作品群をどうぞお楽しみください」と劇場からのメッセージが記された。 ■ あうるすぽっと2020秋 主催公演ラインナップ □ 朗読劇「日の名残り」 2020年9月30日(水)~10月4日(日) 東京都 あうるすぽっと 原作:カズオ・イシグロ(早川書房) 訳:土屋政雄 上演台本・演出:村井雄 出演:眞島秀和 / 大空ゆうひ(Wキャスト)、小島聖(Wキャスト) / マキノノゾミ / 桂やまと(Wキャスト)、ラサール石井(Wキャスト) □ 「奈々福の、惚れるひと。」 2020年10月7日(水) 東京都 あうるすぽっと 出演:五街道雲助、神田阿久鯉、玉川奈々福(曲師:沢村豊子) □ 「神田阿久鯉・神田伯山 連続読み『天明白浪伝』通し公演」 2020年10月8日(木)~10日(土) 出演:神田阿久鯉、神田伯山 □ ロームシアター京都 レパートリー作品 木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」 2020年10月22日(木)~26日(月) 東京都 あうるすぽっと 作:菅専助、若竹笛躬 監修・補綴・上演台本:木ノ下裕一 上演台本・演出・音楽:糸井幸之介 音楽監修:manzo 振付:北尾亘 出演:内田慈、土屋神葉 / 谷山知宏、永島敬三、永井茉梨奈、飛田大輔、石田迪子、山森大輔、伊東沙保、西田夏奈子、武谷公雄 □ 「柳家三三 三夜 三道楽×三席 江戸三昧」 2020年10月28日(水)~30日(金) 東京都 あうるすぽっと 出演:柳家三三 □ あうるすぽっとプロデュース「その男、ピッグテイル」 2020年11月22日(日)~29日(日) 東京都 あうるすぽっと 脚本:秋之桜子 演出:寺十吾 出演:宮崎秋人、大薮丘、一色洋平 / 前島亜美 / 町田マリー、加山徹 ほか

【関連記事】