Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

関ジャニ∞大倉忠義&成田凌のスペシャル対談がYouTubeで公開!<窮鼠はチーズの夢を見る>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

関ジャニ∞・大倉忠義と成田凌が共演する映画「窮鼠はチーズの夢を見る」(9月11日[金]公開)で、大倉&成田が行ったスペシャル対談映像(前編)がYouTubeで公開された。 【写真を見る】関ジャニ∞大倉&成田凌の“耳かきシーン”や“頭を撫でるシーン”など、男性同士のピュアな恋愛模様が映画に 本作は、水城せとなの人気コミックを映画化したボーイズラブ作品。受け身の恋愛を繰り返してきた主人公・大伴恭一を大倉が、恭一に思いを寄せ続ける学生時代の後輩・今ヶ瀬渉を成田が演じる。 今回のスペシャル対談は「大倉忠義と成田凌がお答えします!窮鼠はチーズの夢を見る 即答テスト!」と題し、質問が書かれたカードに、10秒以内に回答するという企画に2人は挑戦。 大倉と成田は、質問を通して作品の魅力を余すことなく語り合い、それぞれのキャラクター分析や劇中の印象的なシーンについて触れた。 大倉は好きなセリフとして、成田演じる今ヶ瀬の「心底惚れるって、その人だけが例外になっちゃうてことなんですね」を挙げ、「素晴らしい言葉」と振り返ると、成田も「分かる」と大きくうなずき共感するなど盛り上がりを見せた。 9月11日(金)に公開予定の後編では、本作で絶妙なコンビネーションを披露した二人の素顔が垣間見えるなど、ここでしか見られないスペシャルな対談になっている。 ■ 映画「窮鼠はチーズの夢を見る」あらすじ 学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一(大倉忠義)。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉(成田凌)と7年ぶりに再会。今ヶ瀬から「昔からずっと好きだった」と、突然思いを告げられる。 戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、二人は一緒に暮らすことに。ただひたすらに真っすぐな今ヶ瀬に、恭一も少しずつ心を開いていく。 しかし、恭一の昔の恋人・夏生(さとうほなみ)が現れ、2人の関係が変わり始めていく。(ザテレビジョン)

【関連記事】