Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ヨガマット」や「キャンプ用品」も? 自粛期間中に買って良かったものとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

新型コロナウイルス感染症による外出自粛期間で、人々の生活スタイルは大きく変わりました。「おうち時間」を楽しむために、みんなは自粛期間中に購入したもので良かったものは何でしょうか? ランク王株式会社(本社:東京都渋谷区)は、「自粛期間に買って良かったもの」に関する調査を実施しました(※1)。それではさっそく結果を見てみましょう。

1位は「Nintendo Switch」。「あつまれ どうぶつの森」人気も後押しし、自粛期間の友に

1位は「Nintendo Switch」でした。子どもから大人まで幅広い人気がありました。コメントを見ると、「誰でも手軽に遊べる点が大変重宝しました。普段はゲームをしない妻も直観的に楽しめるソフトが多く、家族みんなでコロナの自粛期間を楽しむことができました。コントローラなどを追加購入しなくてもすぐに二人でゲームができる点も良かったです」というように、自粛期間を楽しく過ごすことに貢献したようです。 「Nintendo Switch」で人気の「あつまれ どうぶつの森」も4位に入りました。友達同士でやっている人も多いですね。日本だけでなく世界中で人気です。メトロポリタン美術館の美術品データが利用できたり、マークジェイコブスやヴァレンティノなどのブランドがゲーム内で着用できる服を配信するなど、ビジネスにおいても注目されているようです。

2位は必須アイテムの「マスク」。価格はピーク時よりかなり下落

2位は「マスク」。新型コロナウイルス感染症の予防には必要不可欠のものです。一時期購入不可となり、ネットで高額で販売されていましたよね。 アスツール株式会社(東京都渋谷区)の運営する「在庫速報.com」によれば、通販サイトでのマスクの価格は4月24日の最低価格57円/枚をピークに、価格の下落が進み、6月10日には最低価格10円/枚と82%下落しました。また平均価格も4月24日の78円/枚から6月10日の20円/枚へと75%下落しています(※2)。 最近ではドラッグストアなどでも見かけるようになりましたが、コロナ前に比べるとまだまだ高いですね。マスクの着用を義務付ける施設も多く、自分だけでなく周りもマスクをしていないと安心できなくなってきました。

【関連記事】