Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

わが家のマネープラン。こんな時こそ確認しておこう!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

新型コロナウイルスの感染防止のため、引き続き、家の中で過ごしている方は多いのではないでしょうか。 せっかく家にいる時間が長いので、この機会に家族のライフプランやマネープランを立ててみましょう。お子さんがいる場合は、一緒にマネープランを立てることで、お金の勉強にもなりますよ。 今回は、外出自粛中に確認したい、家族の夢やお金についてチェックしていきましょう。

家族の目標や夢を話し合う

ライフプランやマネープランを立てるとなると、少し難しい気がしてしまう方もいるかもしれませんが、まず、簡単に噛み砕いて考えていくのがおすすめです。最初に、家族全員で実現させたい目標や夢を話し合ってみましょう。 新型コロナウイルスの影響で、家族旅行や、お出かけのイベントを断念したご家庭も多いと思います。家の中で過ごす時間が増えてイライラしている場合は、新型コロナウイルスが落ち着いたら「家族で海外旅行に行く」という目標を立ててみてはいかがでしょうか。 もちろん、安全に旅行ができるようになるのは具体的にいつになるか分かりませんが、世界地図や観光マップを眺めながらアレコレ妄想するのは、とてもワクワクしますね。 また、5年以内にマイホームが欲しい、車を買い換えたい、といったお父さんの目標や、あの私立大学を目指したい、医学部に入りたいなど、子どもたちの目標についても議論してみましょう。 普段、家族でゆっくりと会話をしていない場合、みんなが思い描いている未来について話し合うのは、大変貴重な時間となりますよ。

必要なお金を確認する

次に、話し合った夢や目標を実現させるために必要なお金をチェックしていきます。海外旅行の場合は、費用は変動する可能性がありますが、新型コロナウイルスが流行する前の相場を参考にしてみましょう。 具体的な数字をチェックすることで、「ハワイは予算オーバーだけど、アジアの国なら行けそうだな」「交通費を節約して、食費にお金をかけて、北海道や沖縄でグルメツアーをするのもいいな」など、よりイメージをしやすくなります。 さらに、子どもの目標大学や、将来の夢などが決まっている場合は、それにかかる教育費をチェックしてみましょう。 大学の入学金や授業料のほかに、大学入学までに必要となる塾のお金、大学での教材費や実習費、さらに大学が遠方の場合は、交通費や一人暮らしのために必要となる仕送りなどを見積ります。 今まで何となく貯蓄をしてきた方は、具体的に必要な金額が明確になることで、お金の管理について、よりモチベーションが高まるでしょう。

【関連記事】