Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

加藤ミリヤのトリビュートアルバムにLiSA、アイナ、阿部真央、幾田りら、清水翔太参加

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
音楽ナタリー

加藤ミリヤのデビュー15周年を記念して10月28日にトリビュートアルバム「INSPIRE」が、11月25日にカバーアルバム(タイトル未定)がリリースされることが決定した。 【写真】LiSA(メディアギャラリー他5件) リリースの発表にあわせて、トリビュートアルバムの参加アーティスト第1弾も明らかに。LiSA、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、阿部真央、YOASOBIのボーカル・ikuraこと幾田りら、清水翔太といった、フレッシュな面々からゆかりの深いアーティストまで5組が名を連ねている。そのほかの参加アーティストや歌唱曲などは追って発表される。タイトルの「INSPIRE」は加藤が時に励まし合い、時に競い合い、今も影響を受ける存在に感謝と尊敬の気持ちを込めて名付けた。 カバーアルバムは、新型コロナウイルスの流行を受けて緊急事態宣言が発令され外出を自粛するファンを励ますべく、加藤がInstagramにて公開してきた弾き語りカバーの反響を受けて制作されることとなった。本作には加藤が影響を受けた楽曲が選曲されているとのこと。詳細は後日アナウンスされる。 ■ 加藤ミリヤ コメント 15周年YEARという節目の時に、自分がこれまで書いてきた楽曲を紐解いてみたい思いから、錚錚たるアーティストの皆様にご参加いただきトリビュートアルバムを制作いたしました。 これまで私の楽曲は、多くのアーティスト、楽曲からインスパイアを受けて生まれたと思っています。 時に励まし合い、時に競い合い、今も影響を受ける存在に感謝と尊敬の気持ちを込めて「INSPIRE」と名付けました。 また、自粛期間中にINSTAGRAMで毎日投稿していた弾き語り動画に反響をいただいたことがきっかけとなり、初のカバーアルバムに挑戦することになりました。こちらも影響を受けた楽曲を歌唱させていただきます。 この厳しい状況の中で、改めて自分にとって「歌う」ということはどういうことなのか沢山考えさせられ、「歌える」ということに感謝する日々です。 今は私が歌うことで、会えなくても離れていても寄り添える歌をうたいたいと思っています。 色々な制限がありますが、11月の日本武道館ではこれまで応援してくれたファンの皆様に15周年YEARの愛と感謝を伝えたいです。

【関連記事】