Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米中関係悪化、中国金融ネットワークにリスク=人民銀副総裁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ロイター

[北京 12日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)の范一飛副総裁は、米中関係の悪化が中国の金融ネットワーク向けハイテク関連供給網のセキュリティーに多大なリスクをもたらしているとの認識を示した。 人民銀行系の雑誌「中国金融」に12日に掲載された寄稿で、極端な状況においては、中国の金融ネットワークと情報システムの安定した運用が深刻に損なわれると指摘した。

【関連記事】