Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ライアン・ゴズリング夫妻、ナニーを雇わずに自分たちで子育て奮闘中!

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

エヴァ・メンデスとライアン・ゴズリングがカップルになって10年近く経つが、スクリーンを離れたところで2人がどんな生活を送っているのかはあまり知られていない(実際に、2人が最後にカップルとして一緒にレッドカーペットに登場したのは2012年、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』公開時。同作品で2人は共演し、ロマンスが始まった)。しかし、2人の子育てと家庭生活について新しい情報が浮上した。 【写真】色気に釘付け!ライアン・ゴズリングの成長アルバム 『Us Weekly』で、インサイダーが「彼らは自分たちの手で子育てしていて、ナニーを雇ってはいない。小さい子供2人と家に閉じこもっていると、特に手伝ってくれる人を雇っていない場合はヘトヘトになっていることがあると思うよ」と、語っている。 子育ては骨の折れる仕事ではあるけれど、一家は常に家族が優先だという。「エヴァはルーティーンとキャリアすべてにプログラムがあり、ちゃんと家族が一番にくるようにして、それに仕事を合わせている」と、また別の情報筋が同誌に語っている。「ライアンはエヴァのことを守っているし、とても子煩悩なパパだよ」

家族として、幼い2人の娘とともにダウンタイムには公園やファーマーズマーケットに行く。また、読書したり映画を観たり一緒に料理したりするのが好きで、ライアンはキッチンで子供たちと大いに楽しんでいる。「それが彼にとって大事なことなんだ」と、その情報筋。「僕と一緒にやろう!とけしかけるんだ。家族全員で楽しめるからね」 メンデスも同じようなことを、今年早い頃、インスタグラムでファンに答えていた。ゴズリングと一緒に料理することはあるか?と聞かれると、「ライアンはすばらしいシェフで、しかもパンやお菓子を焼くのも上手。本物よ。信じられないくらい。冗談じゃないわよ。私がやっていることは料理と言えるのかどうかわからない。野菜を蒸したり、ジュースにしたり、ご飯を炊いたりしているだけだから」 また彼女は以前、家族の親密な部分についてはソーシャルメディアに投稿しないと堂々と語っていた。『Page Six』によると、インスタグラムでファンに「彼と子供たちのことはプライベート」だから、すでにオンラインに出ている写真しかシェアしないとして、「私にとっては大事なことだから、理解してね」と、付け加えていた。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR.com

【関連記事】