Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

証拠品覚せい剤「誤って廃棄」 県警本部長が謝罪 島根

配信

時事通信

 島根県警松江署で2018年、証拠品として保管していた覚せい剤8グラムを紛失した問題で、県警は22日、覚せい剤は発見に至らず、誤って廃棄した可能性が高いと発表した。    堀内尚県警本部長は同日の県議会総務委員会で「警察への信頼を損ねるものでおわび申し上げます」と謝罪。当時の副署長を本部長注意とするなど、19日付で6人を処分したことを明らかにした。 

【関連記事】