Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<TFG・赤澤遼太郎、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央>“おうちエンタメ”は「水曜日のダウンタウン」「NHK高校講座―」「テレビ千鳥」「ソードアート・オンライン」【#StayHome連載】

配信

ザテレビジョン

新型コロナウイルスによる外出自粛が続き、自宅で過ごす時間が長くなる中、著名人におすすめの「おうちエンタメ」をアンケートで聞く「#StayHome連載」。普段演者としてパフォーマンスする側の人々は自宅ではどんなコンテンツを楽しんでいるのか? 【写真を見る】佐藤信長さんがおススメのおうちエンタメを紹介! 今回はTFGの赤澤遼太郎さん、佐藤信長さん、坂垣怜次さん、堀田怜央さんに、家で過ごすためのおすすめエンタメを答えていただきました。 ■ Q1:在宅時の楽しみ方を教えてください。 〈赤澤遼太郎〉特に変わったことはしてませんが、今まで時間がなくてできなかったことをやっています。観たかった映画やドラマ、アニメ、本、料理とか色々なものに手を出して、この自粛期間が明けたときに、振り返ってみて時間を有効に使えたなと自分が納得できるように生活することを心がけています 〈佐藤信長〉自炊です。学生時代はよく自炊をしていたのですが、ここ数年、簡単なものしか作っていなかったので、おうち時間を利用してガッツリ自炊しています!最近は、餃子、ミルフィーユ鍋、炊き込みご飯にハマってます。 〈坂垣怜次〉僕はゲームが好きなので、これまで忙しくて出来なかったソフトなど、完全クリアに向けて楽しんでいます。もう一つは息抜きにピアノの弾き語りをしてストレス発散しています。歌いながら弾くととても楽しくて辛い思いを癒せます。 〈堀田怜央〉本を読んだり、ゲームをしたり、アニメを見たりして気分を上げています。たくさんの作品に触れ、自分の知らない知識が増えていくのが楽しいです。あとは、音楽を聴きながら筋トレをしています。 ■ Q2:おすすめのテレビ番組を教えてください。 〈赤澤遼太郎〉最近は「水曜日のダウンタウン」(TBS系)さんが一番好きです。「え、そこまでするの!」みたいな踏み込んだところがとても面白いと思います。 〈佐藤信長〉「NHK高校講座物理基礎」(NHK Eテレ)です!僕の初のテレビのお仕事を4年間再放送されるというなかなかの恥ずかしさもあるのですが、ドラマ仕立てになっているのでぜひ。物理ってとっつきにくい、難しいイメージがありますが、日常のよくあることを題材にしていたりするので、興味を持って見てもらえると思います! 〈坂垣怜次〉「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)。千鳥さんが大好きで、沢山笑って元気貰っています。 〈堀田怜央〉大好きなアニメ作品の一つである、「ソードアート・オンライン」(TOKYO MXほか)をオススメします!僕が高校の時に一期が放送され、2020年になった今も続いている作品なのですが、主人公のキリト君の生き様がとにかくカッコイイんです。敵に立ち向かう姿を見ていると、すごく勇気づけられるし心がスカッとします。僕もあんなふうに誰かを守りたい!! ■ Q3:おすすめのテレビ以外のコンテンツ(小説・漫画など)を教えてください。 〈赤澤遼太郎〉小説は星新一さんの本を読んでますね。あっ!と驚くような伏線とか考えさせられるストーリー満載なところが読みどころかなと思います。漫画は、最近だと「ブルーピリオド」という漫画を読んでます。美術に興味がなかった主人公が美大を目指すってお話なんですけど、話が熱くて泥臭くてとても好きです。 〈佐藤信長〉最近は漫画で「ハイキュー」「鬼滅の刃」「約束のネバーランド」を見ることにハマっています。全部最新刊まで追いついているので、早く次が読みたい!とうずうずしてます(笑)。 ちなみに僕は単行本派です。 〈坂垣怜次〉アニメや漫画の「鬼滅の刃」です。アニメをそんなに沢山見ていなくて、つい最近流行に乗り見てみたら、物凄く面白くて見入っていました。主人公や仲間たちの成長や葛藤等々、物凄く感動します。 〈堀田怜央〉「風ノ旅ビト」というゲームをオススメします!このゲームには言葉は存在せず、複雑な操作も一切なし。プレイヤーは人型の不思議な生き物?になって旅に出ます。オンラインで繋がったプレイヤーもふと気づいた時に登場して、一緒に進んでいったりするのですが、相手の名前は見れません。なので、その日に出会ったプレイヤーとはその日限りでお別れなんです。少し切ないですが、また出会えたらいいなと思えて心が温かくなるんです。始まりは何もない広い砂漠からで、唯一遠くに見えた山を目指します。なぜ、山を目指すのか、操作するこの生き物は一体なんなのか、この世界はどうなっているのか、製作者は何を伝えたかったのか、全部自分が感じたままです。すごく刺激された素敵な作品なので是非プレイして欲しいです。 ■ Q4:最後にメッセージをお願いいたします。 〈赤澤遼太郎〉僕はいま舞台や撮影が中止になったりしているので、外へ行く機会が無く自宅で過ごす事ができています。しかし僕がこうして自宅にいる事ができるのは、今この時もお仕事をされている医療従事者の方々や生活に欠かせないお仕事をされている方々のお陰です。本当にありがとうございます。僕からも役者として、表現という方法でいつか必ず恩返しさせて下さい。1日でも早く皆さまが笑顔でいられるように僕は僕に出来ることを精一杯努めたいと思います。読んで頂きありがとうございました! 〈佐藤信長〉いつも応援ありがとうございます。皆様と会えるはずだった時間、舞台に立たせていただけるはずだった時間がたくさんなくなってしまい、お互いにもどかしい気持ちだったり悔しい思いをしていると思います。この自粛期間があけたら、溜まっていたものを一気に発散して愉しみましょう!今は一緒に我慢しましょう。これからも応援よろしくお願いします。 〈坂垣怜次〉皆さんこの時期、物凄く辛く大変だと思います。僕も同じです。一緒に頑張りましょう。何か少しでも皆さんを元気づけられるよう、僕も考えてみます。沢山食べて、寝て笑って、負けずに乗り越えていきましょう! 〈堀田怜央〉皆さんこんにちは!ここまで読んで下さりありがとうございます。改めまして、堀田怜央と申します。知ってるよ!って方、今日もありがとう!もー早くお芝居がしたい!歌いたい!その気持ちが募る毎日です(泣)。気持ちが沈み、どうしても下を見がちですが、こういう時だからこそ無理にでも上を向いて、この状況を乗り越えた先に待っている未来の為にもしっかりしなきゃなって思います。とにかく今は生きて、耐えましょう。辛いけれど、命が一番大切です。お互い体調には気をつけて、未来でたくさん笑いましょう!1人じゃありません、僕がいます、みんながいます。 ■ Profile ●TFG…若手俳優の赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人の7人による新感覚アーティストグループ(ザテレビジョン)

【関連記事】